« FSX専用の分家blogを作りました | トップページ | 三年ぶりに風邪ひいた »

洗いたてジーンズのウエストを延ばす

 FSXの分家を作ったらそれっきりこっちに書き込み無いやん、と言われたくないので、相変わらずあいつは少し変だ、と言われそうな話題を書いておきます。(半ば受け狙いでもあり)
 
 洗い立てのブルージンズって、厚手ほど、そして本物ほど結構縮むのはご存知の通り。 ただ、いわゆるニットものが一旦縮むと元に戻らないとは違って、窮屈なのを我慢して履いているうちにまた伸びるというか馴染むようになって、そこで初めて本来のサイズ感となる訳です。 ああめんどくさ。
 
 で、愛用しているリーバイスの505が、同じ505でありながら追番が変わってウエストがきつくなったので、この問題はちょいと深刻なのです。 いや、太ってないよなぁ、型を変えたリーバイスが悪いのさ。
 
 といって、それを嫌ってジーンズを洗わないってのは論外。
 ある日、ふと思いついてホームセンターに行って、バイスグリップと収納に重宝されるツッバリ棒を買ってきました。 それを写真のように組み合わせ、文字通りウエスト部分を突っ張って、洗濯後はもちろん、履いていないときにも常にテンションをかけて延ばすということを思いついたのです。 なんかちょっとSっぽいなぁ...(独り言)
 
 バイスグリップを使うのは、単にボタンをかけただけではボタンホールにストレスをかけるし、ボタン側もそこから放射状にしわが出るからなんですが、このバイスグリップたまたま見つけた挟む部分の長いもので、つまり生地に負担が少なくて済みます。 通常は1cm四方くらいだったりするので、これを見つけたのはラッキーだったかも。
 
 あとは棒をクリクリと延ばしてはつっばり、またしばらくしたら外してクリクリ延ばして突っ張らせることの繰り返し。 結果、かなり洗濯後にも履きやすくなりました。 それ以外の部分は洗いざらしなのでちょっと違和感があるものの、以前に比べたらかなり早く体に馴染みます。
 
 なんでそこまでこだわるねん、と言われても返答に困るのですが、団塊の世代おじさんや老人がハイウエストでシャツインであるように、私の世代はこういうスリムフィットってのがお気に入りなんで仕方ないですね〜。 って、一応それが履けるだけの努力はしてるし、っていう、ああ、これが社会にとっては無駄120%のこだわりってんだろうなぁ...




Resize1
下がバイスグリップで、手を離してもずっと握りっぱなし状態を保ちます



Resize2
ボタンをかけずバイスグリップでフロント部をしっかり固定後に「つっぱり」



Resize3
後はバイスグリップに紐でもつけてこうして吊るしておくだけ

|

« FSX専用の分家blogを作りました | トップページ | 三年ぶりに風邪ひいた »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

まいどです。 情報ご紹介ありがとうございます。
 でも他の方へのコメントにも書きましたが、実は全く興味がありません。

 というか、あんだけドライにフォーラムの全コンテンツをあれよあれよという間に閉鎖/消去しておいて、何が今更懐かしの、って感じですね。 多分、他と差別化できるオリジナルコンテンツが無くて四苦八苦してるんでしょう。 富士通から大挙して@nifty入りしてやりたい放題した連中の悪あがきが始まったという感じです。
 一年限定とか言ってますが、もし予想以上に盛り上がったら定着化させるつもりじゃないですかね。 

投稿: あやおば | 2012年5月26日 (土) 22時02分

ご無沙汰しております。

エントリには全く関係が無いのですが、NIFTY-Serveがバーチャルな空間で復活しましたよ~。黒バックで白い文字が流れる様は、非常に懐かしいです。

@niftyのサイトに右側に、「あの「NIFTY-Serve」が新しくなって登場! (http://track.nifty.com/tr/ad/a5tP/2TS7)」なんてありますので、また 怪しいおばた さんの仕切りが見たいかな、なんて(^^;。

それでは、失礼いたしました。

投稿: 丈燐(たけぴ)orタケ・P | 2012年5月26日 (土) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FSX専用の分家blogを作りました | トップページ | 三年ぶりに風邪ひいた »