« ついてね〜 | トップページ | ま、こんなこともあるさ »

アサヒスタウトというビール

 初鰹の噂を聞き、たたきを買いにスーパーへ。 おお、あったあった。 フードプロセッサーがあるので、大根おろしを大量に作って食べることに。 おろしニンニクと紅葉おろし(共にチューブもの)を加えてポン酢ひたひた。

 その途中、酒売り場のカゴに「アサヒスタウト」山盛りの瓶。
 おお、これは幻の... というのは、バーをやってた頃、アサヒの社員であるお客に(いえ、うちの生はキリンだったので申し訳なかったのですが)教えてもらったビールです。

 黒ビールに近いんだけど、黒ビールよりも癖が無く、少し甘いというのか、とにかくグビグビ飲むというよりチビチビ嘗めながら飲むのが似合います。 イメージ的にはイギリスのパブで、これ一本頼んでフットボールの試合を見ながら粘るって感じです。
 
 で、先の社員さん曰く、通常の商品のように常に製造しているという訳ではないということ。 だからこの日のカゴ一杯のスタウトは非常に貴重、さらに目と鼻の先の地元工場製だそうで、こりゃもう二本買い物かごに入れたのは当然として、さらに当時一緒にバーを切り盛りしていた友人にもメール。
 
 早速一瓶頂きました。 いえ、バー時代にも飲んでいるんですが、そこは仕事中。 改めて家でリラックスして飲む味はまた違います。 やはり甘い味がして、リラックスできます。 先に書いたようにチビチビ頂くと、結構酔います。
 アルコール分は8%。 野暮なことを言うとカロリーも糖分もプリン体も多め。 でも普通のビールのように多量に飲む訳じゃないので、トータルでは案外大したことが無いのかも。
 
 え〜、酔った酔った。

|

« ついてね〜 | トップページ | ま、こんなこともあるさ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついてね〜 | トップページ | ま、こんなこともあるさ »