« FSXの為にリアルを学ぶ | トップページ | 車もやっと春仕様に »

半どんの楽しみ

 いつもより一週間遅れて授業が始まりました。 そして学生数の関係で、今年は週一日が昼までという時間割になりました。
 半どんですよ、半どん。

 週休二日制が当たり前になって久しい今、半どんってほとんど死語だとは思いつつ、昔は土曜日をウキウキしながら待っていたのをつい思い出してしまいます。 帰ると祖母がうどんを作ってくれて、吉本新喜劇を見ながらそれを食っていた風景が頭に浮かんできます。

 特にこの季節、昼下がりはぽかぽか気持ちよく、帰りの電車内の雰囲気も少しゆったりしているような気がします。 帰りに本屋に寄るも良し、まっすぐ帰って昼寝するも良し。 先日は、家のベランダでついビールを一缶プシュッ。 そのまま昼寝したらあまりに気持ちよくて目が覚めたら暗くなってました。

 授業時間数はトータルで減っている訳ですから喜ぶべきことではないにもかかわらず、なぜか嬉しさが先に立つという、根っからの横着者。

 ところが高校生になった娘の学校が、最近の授業時間数見直しの関係で午前中だけとはいえ土曜日も授業があります。 数十年経ってまた半どんの楽しみが共有できたりして。

 あ、半どんってのは、九州の言葉で「どんたく」というのが休みを意味しており、半日休み=半どん、という語源でございます。 でも多分全国的に使われてた言葉じゃないでしょうかね。

|

« FSXの為にリアルを学ぶ | トップページ | 車もやっと春仕様に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

半ドンを知ってる時点で若輩ではなく
おじん(死語?)ですね

いちおう昨日もHatch行って若人と
いっしょに盛り上がり汗だくで、
気持ちだけは若いんですけど(自己満足)

投稿: t2 | 2012年4月21日 (土) 01時15分

なるほど、諸説あるようで...

投稿: あやおば | 2012年4月20日 (金) 01時18分

え!?、半ドンて大砲の音からでしょう?

少なくとも情報伝播が遅かった時代に
日本の隅の言葉より各地の午砲が
語源としては有力だと思います

でも私は若輩者で、昔の事情を
知ってるわけではないので絶対とは
言いませんが...

投稿: t2 | 2012年4月20日 (金) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FSXの為にリアルを学ぶ | トップページ | 車もやっと春仕様に »