« AppleキーボードでMS FSXは無理!! | トップページ | 法人成り決算の強い助っ人 »

簡単スープ、そしてトマト

Tomato_soup_2
 最近ダイエーで発見したのが、これらのスープとソース。
 
 まずスープの方はキューピーの3分クッキングという伝統のTVシリーズと同じタイトルの商品シリーズで、代表的なチャウダーとミネストローネ。 ある程度の具が入ったベーススープは既に他社から出ていて結構これを使っていたのですが、こちらの方は単なる味のベースペーストだけで、安い。 そして自由度が高いので、パッケージに書いてあるように、余り物を何でもかんでも放り込んで煮込むには最適のパッケージです。
 
 コツとしてはチャウダーもミネストローネも、どこのスーパーでも売られている冷凍シーフードを組み合わせること、そしてミネストローネはさらに、本物のトマトを大なら二個、中なら三個くらい入れるとなかなか本格的な味になります。(味が薄まるのでブイヨン一個を足します)
 煮込み時間を短縮したければ、ニンジンやジャガイモなどの根菜類はラップで包んでレンジで加熱します。

 そしてさらなる発見が一番右のカゴメから出ている「オニオン&チリタコス」。 これが本当に(あまりこの言葉は使いたくないけど)ヤバい。
 万能というか何と言うか、ご飯にかけてタコライス、ポテトにかけてジャガタコス、パンやウインナーに挟んでチリドッグ、キュウリにかけてメキシコ風もろきゅう、ポテトチップスにかけてタコスチップス(パッケージ袋より)。
 いや、ほんと、これら全てが美味しい。 特に芋類とのマッチングは格別で、ポテトチップスからサッポロポテトなど、そして本物のジャガイモを電子レンジで暖めてからサクッと切ったのにも最高に合います。(そしてカロリーも怖い)
 
 最近のトマトブーム以前から、完熟トマトハッシュドビーフとかにも本物トマトをざくざく入れたりしていましたので、最近の高値気味は困り者です。 でも「トマト食べて医者要らず」という言葉は昔からあり、トマトはお気に入りの食材です。

|

« AppleキーボードでMS FSXは無理!! | トップページ | 法人成り決算の強い助っ人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AppleキーボードでMS FSXは無理!! | トップページ | 法人成り決算の強い助っ人 »