« 簡単スープ、そしてトマト | トップページ | Colaのハッピー缶が夜中に突然当たった »

法人成り決算の強い助っ人

 皆様、確定申告はもうお済みでしょうか。 私は昨日終わりました。 って、個人営業から法人にしたので、確定申告は単に源泉徴収票と保険料等の控除を積み上げるだけですから非常に楽になりました。
 
 そう、この法人税の決算は難しい。
 法人税は所得税(個人営業はこちらの管轄)とは別の税法によって成り立っており、考え方が大きく違います。 さらに所得税に比べて法人税は申告数が圧倒的に少なく、広く一般的に見ると特殊であるともいえます。 それは例えば私のような法人成り企業(もともと個人営業だったものが法人化した、非常に規模の小さい会社法人)にとっては個人で決算をするのが非常に難しくなることを意味しています。
 
 例えばネットで検索しても、所得税の方は非常に多数の初心者向けの記事があり、税務署の方も申告初心者に対して非常に親切な体制を整えています。 ところが法人税申告をするものはその道のプロであろう、つまり殆どは税理士、会計士に任せるだろう、という前提で、一気にハードルが高くなります。
 法人税はうちのようなフケのような規模から、世界を又にかける巨大企業も同じ扱いになりますから、市販の指南本も殆どが本格的なものばかりで、超小規模法人に最適な本もなかなかみつかりません。(節税とかノウハウものは一杯ありますが)
 
 何より、最初に戸惑ったのは申請書類の複雑さ。 領収書や多数の伝票に囲まれてうんうん唸る決算がやっと終わり、純利益が出た直後に、この難解な決算書類と新たに取り組まねばなりません。 確定申告のように順を追った親切な小冊子等も全くなく、提出先も確定申告が税務署(国)だけであるのに対し、法人税はこれに都道府県と市町村が加わります。
 これには冗談抜きで呆然としてしまい、そして山ほどの検索結果の中からふと見つけたのがPUZZLE RINGというサイト。
 Excelのマクロや関数を使ったテンプレートシステムをシェアウエアで販売しています。 嬉しいのがこういうのの殆どがWindows対応のみなのに、ちゃんとMacにも対応しているところ(ただしExcelの対応バージョンに注意)。 サイトのプロフィールを見ると公認会計士・税理士達が運営していることが分かり、うん?これはとっても素晴らしいんじゃない?と二年前の決算時に試しにダウンロード。
 
 マニュアルが特にある訳ではありませんが、個人会社の決算ができて、確定申告書類も自分で用意できた人ならなんとか流れは掴めるのではないでしょうか。
 最初の各種情報設定に少し手間取りましたが、コツが掴めてくると、それまでチンプンカンプンだった国、都道府県、市町村向けの各申告書類にどんどん転記されて、(それまでの混沌に比べたら)あっというまに申告書類と添付書類ができ上がりました。
 でき上がってみたら、うちのような規模だと書類の殆どは空欄でしたから、いかに法人税の奥が深いのかが改めてわかります。

 で、さらにこのシェアウエアが素晴らしいとわかったのはその翌年の決算時。 新年度版を新たに購入し、指定通りのフォルダーに入れて立ち上げたら、初年度に面倒だった各種情報がそのまま転記更新され、非常にスムーズに書類作りが進みました。 費用は年度ごとに新たにかかるものの、たったの2,100円。 プロに頼むことを考えればタダみたいなものです。
 
 天下の法人税はそんなに甘いものではないかもしれません。 噂では三年をめどに税務署の指導が入るということですから、えらい目に遭う可能性もあります。 でも仮にそうであってもこのテンプレートに罪はありません。 恐らく今後も私はここのお世話になるかと思います。

|

« 簡単スープ、そしてトマト | トップページ | Colaのハッピー缶が夜中に突然当たった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 簡単スープ、そしてトマト | トップページ | Colaのハッピー缶が夜中に突然当たった »