« 事務所があるとこういうことができる | トップページ | 週刊誌記事にちょっと感心 »

ジャンクパーツの花道

 先日来よりWindows7のDSP版を立て続けに二つ買ったんだけど、それについてくるのが(いや、正確にはWindows7の方がついてくるんだけど)この中古のメモリー。
 写真は後の方で、先に来た方はもっと古臭いものでした。 で、共に512MB。
  
 たまに専門店に行くと「動作保証無し」とか大きく書かれてこの手のSIMM, DIMMがカゴにどさっと入れられていて投げ売りされていて、大昔、1MBが1万円とかしてた頃を知っている身としては穴をあけてキーホルダーにしてたりしたのを思い出しました。(それすら飽きたけど)
 
 「メモリー本体の稼働状態には責任を持ちません」とか書かれているし、よほどの暇人でなければ試しもせずにそのまま捨てるんだろうけど、考えてみれば名目はこの為に一万円程を払う訳で、ジャンクパーツの花道と言えないこともありません。
512ram


|

« 事務所があるとこういうことができる | トップページ | 週刊誌記事にちょっと感心 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務所があるとこういうことができる | トップページ | 週刊誌記事にちょっと感心 »