« 東京カワイイTVに思わず涙 | トップページ | ジャンクパーツの花道 »

事務所があるとこういうことができる

Fsx_saitek とりあえ組み上げたSaitekのあれこれ+iMac+FSXがこれ。
 
 最初は操縦桿とスロットルがあれば良いと思ったんだけど、FSXと一緒に買った「旅客機で飛ぶ Microsoft Flight Simulator x コース攻略テクニック」という本を読んだらオートパイロット系(Flight Multi Panel)と無線系(Flight Radio Panel)も大事なんだ、と追加購入。 あとはなんだかんだでこの始末。
 
 操縦は、というと、やっぱり着陸が難しいです。 着陸アプローチまでは、特にオートパイロットなんぞを使うと鼻歌もんなんだけど、いざ着陸となると未だに満足の行く着陸はできません。
 少しづつは上達しているんだけど。

 この写真、コンパクトに見えるかもしれませんが、結構かさばります。
 こういうとき事務所(しかも自分一人しか出入りしない)ってものがあると、こういう道楽ができるんだと改めて痛感します。 コントローラー一式は簡単にクランプで取り外しできますから、従来通り広い机上スペースもすぐに復活することができますしね。
 でも、明らか朝方まで家に帰らなくなりました。 予想通り...

 蛇足ながら机下左に写っている椅子は、わらわが幼少のみぎりに祖父が買ってくれた竹の椅子でございます。 かれこれ50年もの...


※2012年5月以降、FSX関連の話題はこのblogの分家へ移動しました。

|

« 東京カワイイTVに思わず涙 | トップページ | ジャンクパーツの花道 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、あっさりと「ノーズは新たに作りました。」というのが既に常軌を逸しています。

ところがここまでやってもB737のみなんですよね。 A320やCRJ操縦すると嘘になっちゃう。 じゃ、そっちも作ってみる?なんてことになったらもうおしまいです。(いや、すでにこの人おしまいな気もしますが)
一番良いのはボーイングなりエアバスなりが本物のシミュレーター売ってくれることですが、買える買えないは別として、テロ防止の観点から不可能でしょう、きっと。

投稿: あやおば | 2012年4月29日 (日) 02時51分

個人でもここまで出来るようです
先生も離婚してがんばってみはったらどうですか?

投稿: t2 | 2012年4月29日 (日) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京カワイイTVに思わず涙 | トップページ | ジャンクパーツの花道 »