« 2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」 | トップページ | 悩ましいのである »

2012年アニメ1st.シーズン「その他」

あの夏で待ってる
 完全に「あの花」の二番煎じ、と分かっているのに、見てしまうのはこれまた絵の美しさ。 各キャラクターの設定もそれなりに魅力があって、まぁ、第一話から既に最終回の予想はつきつつ、これも録りっぱなしではなくライブで見てます。
 いやぁ、切ないなぁ。 「愛だよ、愛」 by 釜爺。 この手の絵というか背景を見ていると夏が恋しくなってきます。 谷川柑菜の声と表情の描き方が∀ガンダムのソシエだったり、SEEDのナタルを思わせる瞬間があります。

アクエリオンEVOL
 録ってるんですけどね... 絵も嫌いじゃないんですけどね... コードギアスのシャーリーに似てる女の子がいて悪くないんだけど... 「気持ちいい〜」のオリジナルも良く見ていないので...
 すいません、ちゃんと見てからまたコメントします。

日常
 NHKさすがですね、こんな意味不明のアニメを流すとは。 でも悪くありません。 京都アニメーション独特の安心感でしょうかね。
 一方で、似たような題名の「高校生の日常」の方は、男として痛すぎて見るのをすぐ止めました。

Angel Beats
 現在高校受験直前の娘からのレコメンド。 もともとはオープニングのピアノが好きとか何とかで、でも死後の世界とか訳が分からなかったのですが、アニマックスで放映し出したので取りあえずチェック。
 このピアノならあんたでも弾けるでしょ、と娘にコメント。 話の方は、う〜ん、今のところ良く分からん。 でも非常勤講師仲間からは「見ておかないと」と推されました。
 
 
東のエデン
 アニマックスで映画二本を放映するのにあわせてTV版全編を流していました。
 なぜか初放映時に見逃してしまったので、これは非常に貴重な機会。 今のところ途中までしか見てませんがなかなかいい感じです。 物語運びのテンポも悪くありません。
 キャラクターはどこかで見たような、と調べたらハチミツとクローバーのデザイナーだったんですね。

○ファーストガンダム
 私のガンダムはSEEDから始まってDESTINY、∀と来て、そして絵が古い、ヒロインが可愛くないということでファーストにはずっと興味がありませんでした。 が、先日の非常勤講師の飲み会で「許せん!」と罵倒され(冗談ですけど)、たまたまこれまたアニマックスで全話流し出したので取りあえずは録画しているという訳です。
 宇宙船に穴が空いたら、船壁のロッカーからガムのようなものを取り出し、空気が抜ける穴に自動的に詰まらせて気密を保つあたり、この放映年を考えたらなかなか素晴らしいSF考証じゃありませんか。 ま、ぼちぼち見ることにします。
 
○SEEDリマスター
 先にもここで書いたあれ、やっぱりHDプロジェクトがあったんですね。 単なるリマスターではなく、一部完全に新規制作されていたりしていて、既にネットでは初代放映、DVD、SP時との比較が始まり、今更それだけの話題になること自体、やっぱり凄いアニメだったんだと改めて感じます。
 救命ポッドから出てきたラクスがめっちゃブッサイクなのはそのままで残念でしたが、でもやぱりわたしゃSEEDが一番好きですよ、はい。

|

« 2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」 | トップページ | 悩ましいのである »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」 | トップページ | 悩ましいのである »