« コリアうまくないぜ | トップページ | iCloudのメールが受信できなくなった »

生存戦略、始めました

Stock 簡単に言うと災害に備えた備蓄です。納戸などがないマンション生活では備蓄場所は唯一遊んでいる場所、メーターボックス。
 
 もともとは写真左下のキャンプコンロ用ガス燃料。 どういうわけか十年近く家の廊下に置かれたままでした。 既に家族はキャンプに行くような雰囲気には無く、捨てるにしてもほぼ満タンの中身を抜かねばならず、良い処分案が無いままずっと放置されていました。
 
 で、こいつを装着するコンロはどこにあったかというと、事務所。
 ある日、いっそこれらを一つの場所に置いて、災害時の調理熱源として利用すれば良いじゃない?と気がつきました。 一旦そうなると、水、食料、簡易トイレなどアイテムがどんどん浮かび、amazonで続々ポチ。
 
 水も食料(今のところグリコのビスコ)も保存可能期間は5年間。 誤算だったのはインスタントうどんで、買ってから箱を見たら保存期間はたったの三ヶ月。 こらあかん、と既に家族で消費してしまいました。 今後は湯を注ぐだけで食べられる長期保存米などに切り替えたいと思います。
 
 備蓄量については、恐らく私の住んでいるような規模の町だと、数日で何らかの配給や補給が始まると仮定しています。 役所の復旧が早いのは阪神淡路大震災で確認済みで、自宅から市役所建物が見える立地条件ですから、最悪配給・補給が遅れても歩いて市役所に行けば良いのです。
 だから大凡の目安として三日程度生き抜くことを前提に、水とトイレを今の二〜三倍程増やさなくてはならないのかな、と考えています。
 あと、燃料ガスは経年劣化で万が一ガス漏れした場合、密室に近いメーターボックスでは湯沸かし器の点火で大爆発を起こしかねません。 ということでベランダなど、非常に通風の良い場所に移動しなければならないでしょうね。
 
 当然ながら、こういうのが役に立たずに捨て場所に困るというようになることを願って止みません。

|

« コリアうまくないぜ | トップページ | iCloudのメールが受信できなくなった »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリアうまくないぜ | トップページ | iCloudのメールが受信できなくなった »