« iCloudのメールが受信できなくなった | トップページ | 2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」 »

留学用ITキット

It4abroad
 息子が来月末からスペインに留学します。
 この件についてはじっくりと書きたいことがあるので、それはまた彼が離日してからにします。
 とりあえず向こうでの学業と日本との連絡用に必要なものを買い揃え、ほぼ一年続いた彼の学費稼ぎバイトが今日終わるので、サプライズ(って娘とかにはすでに見せたけど)で渡すのがここに写っている一式です。
 
 かつてはべらぼうな価格だったMacBook Airも今では十万円以下で手に入るようになり、外付けのディスクドライブを加えてもMacBook Proよりまだ安い。 あっちでの学習環境が分からないのでWindows 7(DSP版)も購入。 忘れてならないのがプラグアダプターキット。
 さら〜〜に、メール端末としてのiPod touch。 これは既に世界数カ国に留学している娘を持つ友人からアドバイスで、あっちでは無料のアクセスポイントが多く、メールはそこと学校で全て終えていたそうです。

 AirのMac OSにアップデートを施し、キャンペーンで貰った一万円分のクーポンでAppStoreでPages, Keynote, Numbersを購入。 そしてBootCampからWindows 7をインストール、これにもアップデート。
 双方にOpenOfficeを入れ、次に連絡用にskypeもダウンロードしようとしたら、アカウントがいる。 仕方ないからiPod touchのセットアップに移ったら、こっちもApple IDが必要と言われ、サプライズで渡すために本人に聞いたり勝手に作成する訳にも行かずにこれも中断。 こういうのがいかにもクラウド時代なかもしれません。
 
 んでiPod touchのセットアップで困ったことが一つ。
 電源を入れ、自動的に進む案内のまま自宅の無線LANに接続しようとしたら、無線ルーターのMACアドレス制限にひっかかってしまいました。 ところがパッケージには表示は無く、それを知るにはtouchのセットアップを終えて「設定」を開かなくてはなりません。 そう、缶の中の缶切り状態。
 
 ネットに接続しない場合、touchはMac(PC)に接続してiTunesからセットアップできます。 仕方ないのでこの方法で取りあえず「設定>一般>情報」でMACアドレス(Wi-Fiアドレス)をチェック、やっとスタンドアローンでネットに繋がるようになりました。 おかしいと思えよ、これ>Apple
 
 本人に渡した後、アカウント作ったり、同居人のヘボWindowsノートからiTunesの曲を抜き出したり、まだまだ遊べます。
 
 あ、そだ、チェックとしてAirとtouchでskypeビデオ会話実験した父と娘。 今のtouchってカメラもマイクもついてるんですねぇ... にしても、メッセージ交換をしたりオタな父娘じゃ。

|

« iCloudのメールが受信できなくなった | トップページ | 2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 筆無精(メール無精)の息子からは滅多に連絡が来ません。 でも先日スイス人とドイツ人と一緒にバレンシアの海岸に行った、と珍しく画像付の写真が来ました。 なんと開けてみたら二人とも女性!!!! ほっほ〜♪
 これもiPod touchで撮影して、そのまま送信して来ています。 やっぱりiPod touchは学生生活にフィットしているみたいです。

 一方のMacBook Airはあまり使っていないようです。
 というか、モノの扱いが雑な奴ですので、もしかしたら今頃壊しているのかも... 

 私からしたら四ヶ月アメリカに留学されるthexxmiyuuxxさんの方が羨ましいですよ。 ほんと、良い経験になると思います。
 帰国されるのはうちの息子と同じく年末になるんでしょうか。 体に気をつけてしっかり勉強して来て下さい。

投稿: あやおば | 2012年8月22日 (水) 02時36分

息子さんが羨ましいです(´・ω・`)

うちは今週末にアメリカに4ヶ月留学するのですか、

父はあまりそういうネット関係は強い方ではなく、

興味も薄いので、留学に持っていくApple製品一式なんて

もらえる息子さんが羨ましいです(๑´・ω・`๑)

うちもMacBookが欲しいのですが、親がかってくれたのは

安い3万円のHPです( ´・‿・`)w

あー息子さん本当にうらやましいっwww


投稿: thexxmiyuuxx | 2012年8月20日 (月) 18時25分

いや〜、そんなに詳しく突っ込まれても...

 修行も何も、息子がこっちにいる時の大学のレポートはデータでは無くプリントのみですから、これまで触ったのは恐らくテキストエディタの類いのみで、Excel類に至っては全く触ったこともないんじゃないかと想像します。

 ただただ、あっちで掲示や資料・課題がOffice系だった時、一切読めない、記入できない、提出もできない、って事態を避けたいだけです。
 ま〜、本格的に何か他のアプリが必要であれば本人が買うか、日本語版が必要であればこちらから送るとかにするつもりです。

投稿: あやおば | 2012年2月29日 (水) 00時12分

職場では約2年がかりで Office 2000 から OOo へ移行しました
(どうも数千ライセンス代をケチったみたいです)

なかなかよく出来ていて、一通りの事は出来ますし、安定性は
MS Office 並みと言うところでしょうか
(マクロ言語の互換性がないのは仕方ないけど苦労しました)

しかし元の設計思想が違うせいかメニューや機能の実現方法が
違うため、質問者が多くて閉口します
(ちゃんと社内ヘルプデスクはあるのですが)

結局は、サポートコストを社員へ転嫁してるような気がします

さて、御子息が新規に使われるのでしたら、なぜディスコンの
OOo なんでしょうか?

今なら後継の LibreOffice がよろしいかと思いますが、
ITセンスを磨くため、あえて試練を与えてるのでしょうか

また御子息が Office 情報を探した時、MS Office に比べて
情報量が2桁くらい少ないと思いますが、これも試練でしょうか

Mac Freak でも表計算は Excel を使いこなしている方は多く
いらっしゃいますし、Office は一般的な方がよろしいのでは?

コスト的にも、Windows と OS別の Office で、ボリューム
ライセンス対象の3ライセンスになりますし、家庭内で必要な
分も含めればさらに安上がりかと?

またソフトウェア アシュアランスにすれば、今年発売される
Windows 8 や Office 15 へも無料でバージョンアップできます

TCOを考えたら安いと思うのですが...
(私はマイクロソフトの回し者ではありません:-)

投稿: t2 | 2012年2月28日 (火) 06時50分

へ〜、Skypeってマイクロソフト傘下なんですかぁ。 この手のチャットソフトには今まで興味が無かったので知りませんでした。

Geekな家族だったら良かったんです。 肝心の息子はかつてgmailのアカウント取得ができずに6年下の妹に助けを求めた程のIT音痴で、そもそもいかにコミュニケーションツールをこちらで用意してやっても、スペインで無料無線LANスポットのセッティングすらできないのではないかと危惧しています。

いや、それよりもスペインの空港を出た途端にパソコンどころか荷物一切合切を置き引きされるんじゃないかと心配です。
こういう国際センスは小さい頃に海外旅行に連れて行って学ばせるものですが、許せ、親の甲斐性がなかったのだよ。

投稿: あやおば | 2012年2月28日 (火) 02時15分

御令息の留学、おめでとうございます
若齢の洋行は、さぞかし身に付く財産になると思います


さてMAC制限は、DHCP全盛の時代に、もう古いの
ではないでしょうか

スマートフォン辺りでは既に、SSIDに対するセキュリティ
キー入力を、プロフィール配布で
回避してますし

ムーアの法則で、機器更新頻度があがっていくのに、
更新プロトコルのない機能は廃れていくと思います


また国別の技適マーク類は筐体へ表示せず電磁記録で
済ます流れに、個体毎のMACを外に表示するとも思えません

そのグローバル仕様に依ってAirも安い訳ですし、
コストアップ要因は先生自身も許容されないのでは?

(しかしそのグローバル仕様に拘るApple社が、OS Xで
Baidu、Youku、QQなどを採用するのも歴史の流れなんでしょうね)

iPod Touch にカメラが付いたのは、FaceTime のせいです

逆に Geek な御家庭では、マイクロソフトの Skype なんて
使わないんじゃないんですか?

投稿: t2 | 2012年2月27日 (月) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iCloudのメールが受信できなくなった | トップページ | 2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」 »