« 留学用ITキット | トップページ | 2012年アニメ1st.シーズン「その他」 »

2012年アニメ1st.シーズン「女が元気」

 非常勤講師最大の苦行である採点・提出が終わりました。 これで今年度のお仕事は終わり。 あとは卒業式のみです。 今年は先のバーゲンで買ったJ.PRESSのスーツを着て行こう。 伸び放題になっていた髪も美容室で切ってもらったし、あとはオシャレな眼鏡を新調するかどうかだなぁ...
 なんて、給料日の直後はこうして能天気になれるのでありました。 数日したらすぐに落ち込むんだけど。
 
Anison
 さて、そろそろ2012年アニメ1st.シーズンが出揃いましたね。 今シーズンは久々に豊作な気がします。
 キーワードは「女の子が元気」。
 
輪廻のラグランジェ
 主人公の色気の無さと元気さ、それにプロダクションI.G.系の名に恥じない久々のハイテクアニメ(変ゼミなんてやってるばあいじゃないだろう)。 どういうわけか日産のデザイナーが手がけたロボット(なのかな?)達。
 でも訴えたいのはそんなガンダムやエヴァ人気の後追いじゃなく、主人公まどかの「元気出して行こう!」さ。 ランやムギナミは良く見ると露出度高いんだけど、そう見えないのは多分セーラームーンやプリキュアシリーズのような「男に頼らない女の子の世界」を描いているからじゃないかと受け取れます。
 不思議なのはこれほど練り込まれた内容なのに男性キャラがめちゃくちゃ雑なこと。 なんだろなー?
 
 とはいえ、何よりノックアウトされたのは'90風主題歌冒頭の"♪Lag rin lag rin♪"というコーラスの和音。 複雑系不協和音が本能的に好きな私としてはあそこを聞きたいがためにポチットなしてしまいました。 残念ながらCDのアレンジは今ひとつで、テレビの音声を超えるものではありませんでしたし、車の中で聞くのはやっぱり恥ずかしいアニソンでしかありませんでしたが、でもあのコーラス部分は素晴らしいです。
 てなことで、録画しっぱなしではなく毎回ほとんどライブに見ているのがこのアニメ。
 
モーレツ宇宙海賊
 これまた恋愛話なんて全くない、絵こそ今風だけど、結構伝統的なスポコンアニメなのかも。
 とにかく主人公が明るい、元気、前向き、そしてビジュアルは可愛い。 ほんでもって宇宙の設定とかはそれなりに真剣に考えられているので、子供っぽさも無い。 実際にアニメファンである栗山千明をもじったキャラクターがいたり、私の娘と同じ名前の乗組員がいたりで、毎回楽しく見させて頂いています。
 まぁ、無重力生活がこう快適だとは思えないし、主人公がこれで高一ってところとか無理がありますけど、絵が奇麗だから許せます(私の場合、基本は全てここ)
 
戦姫絶唱シンフォギア
 唱いながら敵と戦うって、マクロスFの時代からすっごい笑っちゃうんですよね。 さらに笑えるのがヒロインの顔がケロロ軍曹の夏美ライクで、突然のミスマッチ。 でもなんというか馬鹿にできない部分があって結局見ているという。 これも恋愛やタキシード仮面の登場は無し。 元気なのである。 強いのである。 泣くことがあっても最後には笑い飛ばしているのである。
 余談ながらこのアニメと上記グランジェの脇役がタイタニア系の絵じゃない?と思える節があります。

ちはやふる
 すいません、実は録画しっぱなしでかなり遅れています。 確かに主人公の千早は元気なんだけど、ちょっと恋愛がらみの香りがする、というところでは普通っぽいのかな。 この作者の描く瞳はコミックの時から印象的で、いわゆるキラキラ星じゃないのに、3D的深みを感じさせる描き方には非常に惹き込まれます。(ま、実際に姉がモデルってくらい可愛いこんな子が地味なかるたやってるかね?って気もしつつ) 
 現在この手の日本の伝統的(かるた、碁、柔道、剣道、料理等々)文化を扱ったコミック・アニメは海外の日本研究家にも注目されているようです。

———
 大昔、セーラームーンが大流行したとき、評論家が「のびのびと育った足や胸を惜しげも無く露出しながら、しかし男に媚びること無く女性同士で助け合って巨悪を倒そうとする清々しさ」と新聞に書いていたのを覚えています。 でも実際にはまだこの頃はピンチには恋人であり男性であるタキシード仮面に頼っていました。 その後、お邪魔女ドレミとかプリキュアとかに遷移するうちに全ては女性だけで完結するようになったと、今中三になった娘と日曜朝に一緒にアニメを見ていた記憶をひも解いています。
 
 てなわけで、自殺をするのは圧倒的に男性が多いとかの例を持ち出すまでもなく、戦争になろうが、災害が起きようが、経済不安が起きようが、結局女性の元気さに男は勝てないんじゃない?って思ったりする今日この頃でもあります。

|

« 留学用ITキット | トップページ | 2012年アニメ1st.シーズン「その他」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 留学用ITキット | トップページ | 2012年アニメ1st.シーズン「その他」 »