« オニオンガーリックトースト | トップページ | アヒージョ初挑戦 »

改めてプライベート・ライアン

 昨夜、久々にリビングのプラズマテレビを見ることができる時間ができたので、短い時間に何を見るか、あれこれ考えた末に、先日CSでやっていた「プライベート・ライアン」の頭の部分(それでも40分くらい)を見ました。
 
 何より冒頭、延々30分以上続くフランス上陸作戦シーン。 戦争浪漫なんて軽薄な言葉を吹聴する奴がいて、もしこの映画をまだ見ていないのであれば、首根っこ押さえてでも見せたい映画です。
 上陸前に船酔いでゲロ吐く兵士、水中に突き刺さってもまだなお殺傷能力を保つ弾丸、上陸舟艇から水に飛び込んでそのまま溺れる兵士、破れた腹から腸を溢れさせ胃を直接押さえながらママと叫ぶ兵士、爆風でちぎれた自分の片腕を拾い上げて歩く兵士。 これはドキュメンタリーですか?映画のストーリーに必要なんですか?と恨みたくなるシーンの連続です。
 (って、以前にもここで書いた気がするのですが、自分で探せませんでした。なんせ足掛け七年書いてますから〜)

 いや、そもそもこの映画、録画するかどうかすら悩んだのです。 私個人はこの映画の最後まで見たくないという気持ちがあるからで、つまり私にとってこの映画は「火垂るの墓」と同じく、名作だけど二度と見たくないという、何というか精神自爆映画というような存在であるからです。
 とはいえ、早いこと中断しなくては、と思いつつついつい見入ってしまうのは、やはり映画の出来の素晴らしさというもんなんでしょうね。
 
 そうしてやっとの思いで再生を中止し、これまた先日録画した「スカイ・クロラ」を再生して数分したら同居人が帰ってきて、束の間の大画面タイムは終了しました。 おっしま〜い。

|

« オニオンガーリックトースト | トップページ | アヒージョ初挑戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 すいません、M:I見てません。
 というか、昨年見た映画は劇場版アニメ二本だけだったりします...

投稿: あやおば | 2016年2月 4日 (木) 00時40分

関連するエントリーに悩んでここにコメントします

昨年のM:Iも観てしまいましたが、
多くスタントなしで出演してるのは評価しますが
アラフィフのパイロット、なかなかですね

投稿: t2 | 2016年1月30日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニオンガーリックトースト | トップページ | アヒージョ初挑戦 »