« プール再開っ!!!! | トップページ | 改めてプライベート・ライアン »

オニオンガーリックトースト

Onion
 年末年始の体重増加をリカバリーするべく、三日連続でプールに通っていますが、それはそれ、質や量を考えつつ食べ物は最大関心事の一つです。
 
 で、写真に写っているのはオニオンガーリックトースト。
 オニオントーストは、地元で最も信頼しているバーのメニューで、簡単に言ってしまうと、タマネギを細く刻んでマヨネーズと和え、バケットに乗せて焼くだけです。 しかしこれが旨い。 酔ってるとなお旨い。
 以前そのバーで呑んでいた時、隣のおじさんが「な、これ食べてみ、ただのタマネギ乗してるやけど旨いねん」と勧められて一切れ頂いたのが初の出会いです。
 
 一方のガーリックトーストは、昨年8月に閉めた期間限定バーで出していたメニューで、こちらはさらに簡単で、冷凍バケットに市販のガーリックマーガリンを塗って焼くだけのもの。 なにより香りが絶妙で、酒も食も進むという、まさしく「つまみ」の王道を行くものだったのかもしれません。
 
 そしてその二つをあわせて自宅で作るのがこれです。
 ただし、写真でもお分かりのように、バケットが少し焦げています。 かといって焼きを甘くするとタマネギの旨味がでてきません。 解決策はバケットを冷凍しておくこと。 そうすればバケットが焼き上がる時間が遅れ、ちょうどトッピングが焼き上がるのとタイミングが近づきます。(でも自宅で食べる分には少しくらいの焦げなら問題ない)
 
 ま、こんなのを毎晩の家呑みの友として愛用するとえらいことになる訳ですが(だってマヨネーズ+マーガリンでっせ)、晩飯を食いそびれた残業明けなんかには堂々とおすすめできます。

|

« プール再開っ!!!! | トップページ | 改めてプライベート・ライアン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ガーリックトーストは風邪をひきかけたときに作ります。
この冬はまだ作ってないですが、作り方は似ていてます。パンにガーリックとバターorマーガリンでトースターへ。

オニオントーストは作ったこと無いですが、タマネギの火の通り具合が気になるのは、ピザトーストですね~。
タマネギにピザソース(隠し味程度のガーリックは入れてます)を絡めて最後にパンに載せ、トレイに載せてトースターへ。
上火を弱くすることもあって、パンが焦げることは少ないけれど、タマネギに火が通りきってないことがたまにあり。そういえば、こっちもしばらく作ってないです・・・。

投稿: Am | 2012年1月 9日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プール再開っ!!!! | トップページ | 改めてプライベート・ライアン »