« 今更の3D | トップページ | 輪るピングドラムが面白い »

フードプロセッサー初仕事

 発作的に買って満足していたフードプロセッサー、先の月曜日の昼過ぎからハンバーグ、ハッシュドポテト、サラダと全てこのマシンを使って料理を作ってみました。 レシピは取説兼用の付属のものを参照。
 
 まずはハンバーグ。
 家で週数日の炊事当番を担当するようになってから数十年、自家製ハンバーグは本当に数回しか作ったことがありません。 いくら薄手のビニール手袋をするようになったとしても、ひき肉のにゅるりとした感触がどうも苦手だったからです。
 が、機械がやってくれるなら話は別。 加えてレシピを見ると使用する肉はひき肉ではなく、カレーやシチューに使う固まり肉。 おお、ちょっと高いけど、美味しさには定評があります。
 この機械はとにかく2〜3cm角の大きさに具材を切ることが基本のようで、肉を適当に切り、あれやこれや入れてさあ、初始動。 ぎゅるぎゅるぎゅる〜。 結構振動がありつつも、みるみる肉、食パン、タマネギ、玉子が均等に混ぜられてゆきます。
 見ていると、一旦そこそこの固まり感を持ったように見えた時があり、そのまま混ぜ続けると逆にとろっとしてくるように見えました。 どれくらいの時間混ぜるかが恐らくはこの機械を使う時のコツなんでしょう。
 
 機械からガラス容器を降ろし、練り上がった具を出すとき、さすがに中にチタン製の鋭い刃があるために緊張します。 ただ、新品のせいかどうか、容器にも刃にも食材がこびりつきにくくなっているようで、大方の具をパンにすくい取ったあと結構さらっと洗い終わりました。
 
 とりあえずハンバーグは等分して冷蔵庫で暫く寝かすことにして次はハッシュドポテト。
 バーで市販の冷凍ものをソーセージ盛り合わせの付け合わせに出していましたが、自分でいちから作るのは初めて。 鬼おろしカッターという、他に名前なかったんかというプラスチック製の甘めの刃に切り替えてごりごりごりごり〜。 くだいたものを少量の小麦粉を加えて焼く。 でも最初のは焼き加減がわからずうまく固まりませんでした。 写真に写っているのは二回目に焼いたセットです。
Food_p1 
 さらに刃を最上級モデルのMK-K81にしか付属していないスライス・千切りカッターに付け替えてサラダ用の大根、人参の千切り、そしてキュウリのスライスを用意します。
 このとき、レシピには「あらびき」が指示されいているのに、これまでのままの「高速」にしてしまったので、非常に細かく切れてしまいました。 こうなってしまうと結構水分が逃げますので、ここは要注意かな。 ま、とにかくこれにゆで卵とツナを加え、パセリぱらぱらでいつものサラダの出来上がり。

 うん、確かにスピーディーではあります。
 ハンバーグは最後にはサラダ油をつけた手でこねなくてはならいとはいうものの、冒頭のにゅるにゅる感は皆無。 ハッシュドポテトはこの機械がなければ作ろうとも思わないし、サラダの準備は明らかに楽です。
 肝心の味の方は、メインのハンバーグは、肉の味と食感が新鮮。 いわゆるひき肉ハンバーグの肉汁がどうのこうのという次元とは異なり、ハンバーグの食感ながらしっかりとした肉の味がする訳です。 家族全員、食後にもう一個食べたかった、という感想が出たのはその証拠かと思います。(となると固まり肉600gが必要となるので、コスト的にちょいと問題になるのですけど)
 ハッシュドポテトはバーで出してた冷凍物の方が良かった。 サラダは、う〜ん、味は同じで、手間がかからないことと、食感が細かくなって野菜臭さが減るのが良いかも。
Food_p2 
 サラダについて補足すると、後日ポテサラを作ったときのタマネギの千切りで強烈な刺激成分に往生しました。 水にさらさずに、先にスライスしたキュウリとともに崩したポテトと混ぜ合わせたのですが、涙ぼろぼろ。
 カレーなどでタマネギを刻むときには常に水泳用ゴーグルで武装しているのに、今回は油断していました。 というより、手で切るより目への刺激が多いようで、つまりタマネギの組織をずたずたに刻んでいるということになります。
 案の定、刺激が収まったあとのポテサラの味はむしろタマネギの味は奥に引っ込んでしまいました。 以前、地元で最も尊敬するバーテンダーが、フードプロセッサーで刻んだ野菜はおいしくない、と語っていたのが思い出された体験でもあります。
 
 とはいえ、まだやっと使い始めたばかり。 次回は鳥つくねを、大根まるまる一本のおろしで炊いたみぞれ鍋を作る予定。 大根一本分をおろし金で降ろした日にゃ、肩を壊しかねませんからねぇ...

|

« 今更の3D | トップページ | 輪るピングドラムが面白い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更の3D | トップページ | 輪るピングドラムが面白い »