« 中三娘の三者面談(私立決定編) | トップページ | リアルモデルのいないファッション誌? »

爪パリパリ

 昨日は放課後、学生とボーリングへ。
 ボーリングをするのは恐らく5年ぶりくらいで成績には全く期待できず、単に学生との盛り上がり目的で参加しました。
 
 いつも選ぶ9ポンドはなぜか親指が奇麗に入らず、仕方なく10ポンドを選択。 そんなに親指太いのかな〜。
 たったの0.5kgながら、これが重い。 さらに久々なのでボールの投げ方がよ〜わからん、とか思いつつ投げたら、どういうわけかあっさり右小指の爪がバキ。 いや、文字通り痛いおっさんやん?>自分
 
Broken_nail
 年を取ることの情けなさはいろいろあるものの、ここ暫くは水泳による筋力アップで少し勘違い気味。 しかし爪は鍛えることは不可能で、ここ数年、少しでも衝撃が加わるとまるで雲母が剥離するように簡単に割れるようになりました。(写真の薬指が実はそういう状態)
 しかし、それはあくまでいわゆる「伸びた」白いところで、さすがにピンク色の部分は割れることがない、つまり乾燥して割れやすくなってるんだなと捉えていました。
 
 ところが、今回はあっさりピンク色の部分が割れて血が滲みました。 しょえ〜〜〜。
 写真で赤い筋が横に走っている部分で、爪の大凡9割。 仮に何かの拍子でここに再度剥がす力が加わったら、冗談抜きで生爪剥がしになってしまいます。 ぎょえ〜〜〜。
 
 取りあえず係員のお姉さんにバンドエイドを貰ってなんとか二ゲームを終了。 当然ろくな結果ではありませんでしたが、これは爪のせいじゃなくて、おそらくコツやらなんやら完全に忘れていたせいでしょう。 もともと運動神経鈍い方だしね〜。
 
 さて、一度割れた爪は自己再生しませんから、該当部分が伸びきるまでなんとか手当をしなければなりません。 こういう場合に登場願うのは瞬間接着剤。 主成分のシアノアクリレートはこういう外科的利用には全く問題ありません。
 ところが冷蔵庫に保管していたのは既に完全蒸発。 残念。
 今日にでも新しいのを買ってリペアしたいと思います。
 
 や〜だな〜、歳だな〜。

|

« 中三娘の三者面談(私立決定編) | トップページ | リアルモデルのいないファッション誌? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中三娘の三者面談(私立決定編) | トップページ | リアルモデルのいないファッション誌? »