« こんなスープマグカップを | トップページ | ゆすりたかり福井県 »

iPad2を母に

Ipad2
 独り住まいしている母がしばらく前からインターネットをしてみたいと申しておりました。
 母は大昔、アップルのPerformaを買いましたが、それはインターネット時代になる前。 まぁ、モデムというか電話線ジャックはついていたものの、何よりPerforma自体を使いこなせませんでした。(余談ながらまだ純正の箱が残っているこのPerformaをオークションに出そうとしたところ、煙草も吸わないのにボディが茶濁化していて諦めました)
 
 時は流れてインターネットは電話どころかイーサネットも超えてWiFi、無線時代。
 そして母はさらに歳とをって、今更OS XもWindows7も無理であろうことは確実です。 そんなときに発売されたのがiPad。
 読み終わったばかりのS.Jobsの伝記でもiPad(初代)はクリエイティブなツールではなく単なるインターネット閲覧マシンだった、というような下りがありましたが、逆に私の母のように、iPad2になって搭載されたiMovieやGarageBand、FaceTimeなんかを絶対にしない人にとってはむしろそのほうが潔いじゃないかとも思えます。
 ということで今年80歳を迎えようとする母にとって最適なインターネットアクセスツールはスマホでもパソコンでもなくタブレット、それももちろんiPadであることは必然で、あとは彼女の家にどうやってインターネットを導入するかが懸案課題となっていました。
 
 と、そこにau対抗なのかどうか、SoftBankがiPad2の本体価格を実質無料にして、通信定額料金+300円=4,725円/月のみで販売するキャンペーンを始めたのを知りました。
 厳密に比較検討した訳ではないものの、母の家の電話回線を光にし、プロバイダーに入って、なんてことをやっていると月4千円ほど簡単にかかってしまいます。 そして当然本体価格もそれに加わり、無線LANルーターは私の手持ちを使うとしても、繋がらなくなったとかなんとかトラブルが起きた時の対応が必要です。 
 
 さらにふと考えたのが万が一の紐。 もちろん母が外出時にこの大きいiPadを持参してくれれば、の話ですが、万一どこかに彼女が置き忘れても3G回線iPodならどこにあるのか私のMacやiPod touchから簡単に特定できますし、何より本人が今どこにいるのかを知ることもできるんじゃないかとも考えるようになりました。(しつこいようですがiPad持参で外出したと仮定してですが)
 
 その他、医者の待合室や、最悪将来入院した時の暇つぶし等々、本体価格ゼロなら3Gモデルにこしたことはないな、と考えるに至りました。
 全てのSoftbankショップがiPodを扱っているという訳ではないことも知り、わざわざ車に乗って少し遠くのショップに。 店にはネット界の許永中、もとい孫正義直筆の色紙が額に入れられてあったりして、やっぱり好きになれないSoftBank。

 正直なところ、母は恐らくSafariしか使わないだろうという予測の下、希望したのは16GBモデル。 その店では64GBモデル以外の在庫はなくて、1ヶ月弱待ちでした。
 費用は全て私が払うので私のAppleアカウントでセッティング。 上記iPadをGPS情報を頼りに探し出す「iPhoneを探す」機能はiOS5ではiCloudアサインが必須になるんだけど、Mac側がLion(10.7)以降、WindowsはVista以降と私のようにPowerPC Macを10.5で使っている人間には愛想が悪い。 ただ、移行に関するページではその条件未満の環境でもサポート外だけど全く使えない訳ではなさそうな雰囲気が伝わってきました。
 ということで酔った勢いもあってそのままGO。
 結果、少なくとも「iPhoneを探す」機能はちゃんと働くようになりました。 あとの機能は良くわかりませんし、確認する気もありませんが、とりあえず旧"mac.com"のメールアカウントとiDiskに相当する最低限の緊急的ストレージがあればそれで良いとします。
 
 と、数時間セッティングして行くうち、全くITの知識がない母に向けてあまり凝ったセッティングも、appも入れる訳にいかず、そんな条件では既に私はiPad2に飽きてしまいました。
 まぁ、こんなもんでしょうね。 恐らく将来、かつてAppleが未来の目標的に発表したナレッジナビゲーターも、実現したらこんな感じの大したエクスタシーもない体験なのかな、と思ってしまいました。
 でもそれが本来の人に寄り添うテクノロジーってなものなのかもしれません。
 今の何百分の一の速度のモデム接続音にわくわくしながら毎夜「電脳の世界にダイブした」ごときに興奮した体験こそが既に過去のものだと。

|

« こんなスープマグカップを | トップページ | ゆすりたかり福井県 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 母の誕生日にiPad2を渡そうと思ったのに、あいにくその日は彼女が留守番電話を解除するのを忘れてしまったたまに連絡がつかず。 ということで数日後、無事手渡し。
 
 あれこれ機能を説明しても恐らく覚えきれないだろうし、なによりピンチやらスワイプやらなどという、世間では「直感的な操作」と呼んでいることすら今ひとつという状態です。
 
 まぁ、最悪Safariでネットをブラウズできれば良いから、といいかけて、ぎょっとしたのがSoftBankの電波状態。 もしここで拾えなければただのがらくた、慌てて宅内Wi-Fiの設置にかからねばなりません。
 が、電波状態は最強の5本(だったっけ?)。 接続状態も全く問題ありません。 まずは一安心。
 しばらくしたらまた様子を見に行くつもりですが、さて、どうなりますやら...

投稿: あやおば | 2011年11月22日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなスープマグカップを | トップページ | ゆすりたかり福井県 »