« 「がんばれ○○」のアホくささ | トップページ | フレッツ・プレミアムの面倒臭さ »

三週連続結婚式

Stained_glass 今週まで三週間連続結婚式 or 二次会の連続でした。 それも卒業生ばかり。
 お祝いや会費など懐は結構大変ですが、こんなにめでたいことはありません。 一応担任を持っていた頃の生徒たちとはいえ、いち非常勤講師としてはながら大変光栄なことじゃありませんか。
 
 二週間前は5年前に卒業した男子学生で、彼と彼の友達たちとは当時タバコでつながっていました。
 休み時間にそろって喫煙場所に向かい、あれこれ話すので他の生徒よりも深くつきあった気がします。 今では私も結婚した当人もタバコをやめてしまいましたが、喫煙にはこういうメリットがあったのは事実です。
 私が授業中に発したギャグが面白くないときでも彼らは合図ととともに嘘笑いをしてくれる、というネタも仕込んだりして、今思えばああいう明るく乾いた男子ってのはあれ以来減ってしまったような気がします。
 
 そして先週、今週と呼んでくれたのは上記男子の二年後の女子生徒。
 これはもうオタク繋がりと呼んでもいいでしょうか。 彼女たちが在籍した二年間は学園祭にしてもこの通りでして、楽しかったな、と。 もちろん本分である勉強も彼らはしっかりこなしました。
 特に彼女たちにしてみると、彼らのオタクな部分を否定しなかったということが大きなポイントだったそうです。 にもかかわらず、彼らはデザインの制作物には一切オタク臭を入れませんでしたから、そのけじめのつけ方が利発だったという印象が残っています。
 
 もちろん彼女たちだけでなく、今回の式や二次会に呼ばれた同級の男子生徒たちもそれは同じで、ただ彼らはまだ結婚するには数年を要するでしょう。 そうそう、こちらの男子生徒たちはバーにもよく来てくれましたっけ。
 
 三連続で列席した感想は、いつのまにか自分の感覚が親になってしまったこと。 いえ、娘はまだ中三ですから、どちらかというと上の息子ですね。
 特に二週間前の男子卒業生は、背格好が息子に少し似ていたので、いや、そうかぁ、こんな感じになるのかぁ、と軽く考えてしまいました。 まぁ、うちの場合は来年あたりにスペインに行くそうなので、下手すると外国人の嫁の可能性もあるのですが...
 とりあえずそのときは家内円満を演じなくてはならないんだな、うん。
 
 土曜日の別れ際「また来週」と冗談を飛ばしました。 いえいえ、次回はこの女子グループの一人で来年三月だそうです。 一種のラッシュなんでしょうね。 でもみんな幸せになってほしいです。
 二年間、毎週数時間一緒に過ごしていただけなのに、喜怒哀楽、時に涙も含めて様々な姿を見てしまった以上、その思いは余計に募ります。

|

« 「がんばれ○○」のアホくささ | トップページ | フレッツ・プレミアムの面倒臭さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「がんばれ○○」のアホくささ | トップページ | フレッツ・プレミアムの面倒臭さ »