« さよならMac ATOK | トップページ | 雑居時代、という古いTVドラマ »

バー閉店

 当初の予定よりも一ヶ月遅れてバーを閉店しました。
 特に経営が苦しかったとか、家賃を滞納してとかではないので、スタッフも常連さんもあっけらかんとしているというか、一風変わった閉店風景でした。
 
 おかげさまで常連さんからはもちろん、我々が指導を仰いだバーのバーテンダーさんからも閉店を惜しんで頂いて、素人ながらなんとか十ヶ月回した甲斐があったというものです。 今後のこの店のことはまだ流動的ながら、とにかくは一旦閉店、ガラガラ。
 
 とりあえず店に持っていった私物を持って帰ってきたところ、意外に多くて驚いたのがDVDとBD。 次いでCD。 そして最後の一ヶ月だけ個人的な趣味に切り替えるためのポスター代わりのレコードジャケット。 POCOとかひっぺがしてウェザーリポートとかスタンレー・タレンタインとか山下達郎とかに切り替えたのでした。 アメリカンロックがお好きなお客様、ごめんなさい。
 
 ささやかに嬉しいのは、iPod TouchをBGM用として使うためのiPod Dock。 これで自分のiTunesのライブラリはもちろん、インターネットラジオやradikoを自室のオーディオで聞くのにPowerBook G4を立ち上げずに済むようになりました。
 
 バーの十ヶ月間を振り返ると、今のところ週末三日の緊張から解放感が大きいのは事実。 本格的な修行無しですから見よう見まね、知らないカクテルや多数のフード類の注文が入ったときのパニックは、今思い出しても冷や汗が出ます。 しばらくは時折夢に出てくるかも。
 とはいえ終わってみれば、良い経験ができたとも思え、この歳で全く新しいことにチャレンジし、完璧ではないもののなんとか乗り切れたのはささやかな自信になったような気もします。
 
 いよいよ二日の金曜日からは授業再開。 でも授業が終了してももう急いで家に帰ってバーに出勤する準備はしなくてもいいんだよなぁ、と思うと、少々目が潤みそうになります。
 と、いいつつ、台風による警報休校を期待している、相変わらずぐーたらな自分...
Bar_close

|

« さよならMac ATOK | トップページ | 雑居時代、という古いTVドラマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>>今後のこの店のことはまだ流動的ながら...

 結局全く他の人が、経営することになり、私や私の友人たちは全くタッチしないことになりました。
 新しい店はバーというより、もう少し食べ物に重きを置いているそうですが、現時点でまだ寄っていないという。

投稿: あやおば | 2012年1月19日 (木) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよならMac ATOK | トップページ | 雑居時代、という古いTVドラマ »