« USB端子がいっぱい | トップページ | 玄関に網戸(2) »

玄関に網戸

Summerdoor 木曜日はほぼ一日がかりでこの玄関網戸を組み立てていました。
 うちのマンションは時に暴風となるくらい風通しがよく、おかげで夏はほとんどクーラーをつけることがありません。 まるで昭和の日本。 近年、急に夏が好きになってきたのはこのマンションのおかげもあります。

 ただし、この季節の風は西向きの三面の窓から入って、全てが東向きの私の部屋から出てゆくためすごい風量となります。 さらに部屋のドアのベンチュリー効果で、風呂上がりには超涼しいのですが、寝ているときにはさすがに落ち着きません。 かといってここを閉じると上流の風量が落ちて暑い→エアコンをつける、ということになります。 光熱費担当者として、これは避けたい。

 てなわけで西向きベランダに正対する玄関を網戸にすれば、とずっと以前から考えていました。 しかしこれが結構高く、昔は5〜7万円台だったような記憶があります。 う〜ん、さすがに数ヶ月の夏の間だけにそれだけの出費は、と躊躇しつつ、毎年梅雨前に入るチラシ広告を眺めていると、徐々にではあるけど価格が下がってきているのに気づきました。
 そしてついに(か、どうか、それほど厳密にウォッチしてた訳じゃないけど)、今年は工賃込みで四万円台前半になっていました。

 まぁ、今年は例年に加えて更なる節電の流れがありますから、これを機会に、ととあるホームセンターで購入。 というか注文。 これが六月上旬。 店に届いたという連絡が来たのが六月中旬。 工事日を打ち合わせて業者が家に来たのが下旬。
 ところがこの時点でマンション購入にオプションで取り付けた腰板(風合板)が壁から突出しているため、取り付け不可と言うことが判明、返品も受け付けるとのこと。
 この時点での業者はホームセンターの社員で、非常に簡潔かつ正確に事情を説明するなど、好感が持てました。 故に返品よりもなんとかして装着したいと言うと、出入りのリフォーム業者を紹介するからそこでの取り付けを検討してくれということになりました。

 が、このリフォーム業者がいけない。 ホームセンターの店員の技術って知れてまっしゃろ、と軽口を叩きながらひょいひょいと寸法を測って、結果と見積もりは後日、ということで帰ってゆきました。 そしたら結果はNG、サイズの関係でやっぱり取り付け不可だと。 おまえの技術も知れとるわい>リフォーム業者

 再度先の信頼できそうな店員と話し合い、やっぱり返品か、ということになりましたが、こうなるとなんだかどうしても取り付けしたくなってきました。 この間に梅雨が開け気温も湿度も不快感上昇中。 それに加えて、何年も前から存在している商品が、なんで標準品の典型みたいなうちの安もんマンションに装着できないのか、という好奇心も沸々とわいてきます。

 ということで、価格に含まれていた取り付け工賃分のみ返金してもらうことで、あとはノークレーム・ノーリターンで引き取ることになったのでした。 結果、部品代は四万円を切り、一方で工具を三千円ほど買い込みましたから、特に得した感はありません。

 長くなったので続く…

|

« USB端子がいっぱい | トップページ | 玄関に網戸(2) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USB端子がいっぱい | トップページ | 玄関に網戸(2) »