« B787 伊丹飛来を見に行く | トップページ | 瞬間最大風速 1400/日アクセス »

デアゴスティーニ商法にはまるか

 デアゴスティーニから出た「ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション」、悩んでます。 
 これ、予定数全部買うと95,660円。 この金額は結構なものが買えたりします。

 私がデアゴスティーニのシリーズに真剣に悩まされたのはこれが初めて。 そして、ひねくれものですからな〜んとなくひっかかるわけです。 これについての説明はこちらの「デアゴスティーニ商法が行動経済学的に凄すぎる」というブログが適切かと思われますので割愛するとして、単にジェリー・アンダーソンマニアとして続けさせて頂きます。
 
 DVDの内容はここ数ヶ月、CSのスーパー!ドラマTVで放映されていた東北新社のデジタルリマスター版と全く同じと思われます。 その根拠は日本語版制作時にカットされていた(声優の声が残されていない)部分を字幕スーパーに置き換えて対処している点。
 私は既に謎の円盤UFOの全作品を(CATVのコース変更をしてまで)録画してBDに落としていますから、このシリーズの内、サンダーバード、キャプテンスカーレット、ジョー90、スティングレイが未入手となります。
 が、それだけ手間暇かけた謎の円盤UFOも全て見たかというと、本で言うといわゆる積ん読状態。 ということは残り四作品を生きている内に全て見ることは恐らく無いでしょう。
 
 では印刷物の内容はどうなのか。 円盤UFOとサンダーバードについては結構知っていることが多いので、それほど新しい発見は無し。 その他の作品では「ほ〜」と思ったりすることもありますが、それが(仮にDVDが無価値だったとすると)1,790円に相当する情報かというと明らかに薄い。
 
 何より気になるのが編集者のマニア視点の甘さ。
 全号買うと貰えるダイキャスト製のサンダーバード2号に付属のジェットモグラのスケールが明らかにおかしいこと。 本編ではドリル先端がポッド(コンテナ)ドア上部ギリギリだったのに、モデルは明らかにスカスカ、つまり小さい。 こういうところで志の低さが見えるような気がして仕方がありません。
 
 上記商法サイトを見てると、答えは今すぐシリーズ購入を止めるのが正しい消費者であることは明確です。
 と言いながら1号に引き続き2号も買っている現状の私。

|

« B787 伊丹飛来を見に行く | トップページ | 瞬間最大風速 1400/日アクセス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

セルフコントロールが非常に甘いと思っていた自分ですが、既にこのシリーズの購買は中止しております。
まぁ、将来な〜んにもすることがない時がきたら後悔するかもしれませんが...

投稿: あやおば | 2011年8月18日 (木) 06時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B787 伊丹飛来を見に行く | トップページ | 瞬間最大風速 1400/日アクセス »