« でかい虹 | トップページ | USB端子がいっぱい »

IKEA鶴浜デビュー

 子供手当が出たのを知ってか知らずが、先日、娘が自室にベッドが欲しいと言い出しました。
 あ〜、まぁ約束だったもんね、はいはい分かりました。
 
 んで彼女はIKEAに行きたいという。
 「はいはい、ニトリね」
 「イケア」
 「うんうん、だからニトリ」
 「イケア」
 手強い...
 
 二号線沿いの神戸にあったころのIKEAには良く行ったし、あの時買った白木のテーブル天板は未だ事務所にあります。 てな昔話はともかく、今は大阪の大正区に鶴浜店があります。
 最近では珍しく、オフィシャルサイトには「自動車でのご来店が便利です」とあったものの、実はこの天保山付近の土地勘が今ひとつない。 USJ絡みの渋滞は嫌だし、以前迷いかけたこともあってどうも消極的。
 一方でJR大阪駅から無料送迎バスもあったので、今回はこれを利用。 ところがこいつがめちゃくちゃ赤信号に引っかかってうんざり。 これに懲りて帰りはJR難波駅行きを利用しました。
 大阪便はいわゆる乗り合いバスで、難波便は小型観光バス。 この差は何??
 
 それはさておき、2Fでベッドフレーム、マットレス、サイドボードと無事選定が済み。商品番号をメモに取る。 その後同フロアにあるビュッフェタイプのレストランで食事、あれもこれもと取りすぎてはいけない、と思いながらも二人で3.3千円ほどの出費。 しょえ〜。
 どこかの口コミに書いてあった100円のホットドッグってどこ?どこ?
 
 1Fでベッドに使うライトや小物を買い込み、さらに購買欲がわくのを、いやいや車じゃないんだからと自重しつつ、やっとこさレジ直前までたどり着きました。 そこでの説明書きを見て驚愕!!
 
 「お買い求めになった商品は全て商品棚からセルフカートに積んでレジまでお越し下さい」
 え? それって小物だけで今回のような大物(マットレスは90×200もある)は商品メモをレジに持ってゆけばそのまま配送されるんじゃないの? (ちなみにこのシステム、相当有名なんだそうで、勝手にそう思い込んでいた私が無知)
 ふと見ると、既にハンビーと呼んでも良いような大型カートが多数列をなして待機しているではありませんか。 この時点で私と娘の遊園地気分は既に吹き飛んでおります。
 
 まぁ、それはそれ、朽ちかけていても男子なんで、なんとか全てを巨大カートに積み込むも、重くて極めてコントロール性が悪い。 小物しか買っていない子供連れや、ぶつかったら鮮血とともに裂けるんじゃないかという生足の女とかがちょろちょろする間を進まなくてはなりません。
 やっとこさレジが終わったら、次は配送サービスカウンター(まぁ普通こういうのを持ち帰りできる人は極めて限られるよね〜)までさらに移動。 これも結構距離があります。
 
 そこで見つけたもの。 100円ホットドッグ。 こ、こんなところにあったとは... 上記システムといい、この店といい、あまりに学習しなさすぎ...
 
 結局、配送総重量は109kgだそうで、配送料は120kgまでの4,990円となりました。 重いはずだ...
 業者は佐川と提携しているにも関わらず、夜の配達希望が18:00までとなっています。 よく見ると佐川の引っ越しサービスのほうで、宅配サービスとは微妙に違うようです。 まぁ、確かにあの大きさ重さですから宅配と同じサービスと同じにはいかないでしょう。
 
 ということで、週末まで現物はお預け、娘は別途買った電気スタンドだけを点滅させていました。
 とはいえ、届いたら届いたで、これだけ大きいものをまず娘の部屋に搬入し、さらに組み立てなくてはならないのであ〜る。

|

« でかい虹 | トップページ | USB端子がいっぱい »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でかい虹 | トップページ | USB端子がいっぱい »