« 命拾いしたのかも | トップページ | デアゴスティーニ商法にはまるか »

B787 伊丹飛来を見に行く

 遅れに遅れたB787がいよいよANAに納入される手はずになり、羽田から伊丹に、しかも友人の弟が操縦してくると言うので、早起きして伊丹空港にMIATAで行ってきました。
 
 雨上がりの早朝オープンは最高。 あっという間に空港着。
 ところがターミナルビルの屋上スポットであるラ・ソーラは既に行列ができていました。 7時開場ということで、15分ほど待っていましたが、続々と列は膨らみ、別途プレスと抽選で招待された人たちが先に会場入りして行きます。
 ゲートオープンしたら殺気立った場所取りが始まるだろうし、その後も大変な混雑だろうと思うと少々うんざりしていました。 とそこに冒頭の友人から連絡があり、滑走路を挟んだ伊丹市のスカイパークにいるとのこと。 いえ、もちろん私もここは期待しつつも、駐車場の開門が9時というのをwebで知って諦めていたのでした。
 
 急遽行列を離脱して公園に向かうと、ほんとだ、ちゃんと営業してる。 伊丹市凄い! 偉い!
 駐車場代収入のメリットもありますが、民間企業のイベントに対してのマニア目当ての営業時間変更を柔軟にこなすところは役所としては大したものです。
 
 こちらはというと、何せ広いので少々人がいても全く問題ありません。 みんな自慢のカメラを持ってのんびり。 無線を持っている人の漏れ聞く雑談を聞くと、30分ほど遅れいているのだとか。
B787_1 
 早朝とはいえ既に暑い中、それでもB787はやってきました。 事前の映像などを見るともっと主翼端が上部にそっていると思っていたのに、それほどでもなかったのは意外。 もちろんその前に降りてきたB767はもっとピッとしたシルエットでしたから、確かに特徴的ではあります。
 
 なにはともあれ、友人の弟は見事に綺麗に着陸しました。 このために数ヶ月前からシアトルに行ってたんだから当然と言えば当然で、我々レベルがどうのこうの言えた義理ではございません。
 
 その後、機体はターミナルビルではなく、北側の貨物ターミナルのさらに外れに駐機。 その後左前のドアにタラップが取り付けられてなにやらやっていましたが、遠くて見えません。 ターミナルビル屋上の人たちは満足できたのでしょうか...
 
 朝日新聞によるとまずは羽田ー岡山・広島路線に投入され、その後国際線に、とありましたから、伊丹で見ることはこの先もかなり先になるのでしょう。 まずは私としては珍しい初物食いの(しかも早朝の)イベントでした。
B787

|

« 命拾いしたのかも | トップページ | デアゴスティーニ商法にはまるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命拾いしたのかも | トップページ | デアゴスティーニ商法にはまるか »