« クリエイターグッズ衝動買い | トップページ | なんと共産党が会派トップだったとは »

女性の服装が羨ましい

 昨日は今年一番の暑さを感じました。
 基本的に暑さは苦手じゃないので、うわごとのように「暑い暑い」とつぶやくのは趣味でないにもかかわらず、朝学校に着いた途端に汗が噴き出て「暑い暑い」。 ユニクロ企業コラボTシャツの上に同じくユニクロのリネンシャツを着ていましたが、これを脱いでもまだ「暑い暑い」。
 
 さらに理不尽なのが男性の服飾ルール。
 今年はスーパークールビズとかでビジネスシーンの半パンも認められている企業が多いというのに、うちの学校は禁止。 二年前、半パンを履いて登校したら呼び出されて注意された経緯があります。
 家では既に雨で気温が特に低い日以外は半パンデフォルト。 基本的にスキニーなジーンズが多い身としては暑いのですよ。 肌にまとわりつくのですよ。
 
 その点、何が羨ましいと言って、女性の服装。
 襟ぐりの大きなTシャツ、半パン、ショートパンツはもちろん、スカートという最終兵器がある。 しかもそれを誰も咎めない。(だったらスカートを履いたら?とかいう面倒くさいコメントはつけないで下さい)
 
 インドがイギリスの植民地だった時代、バーミューダパンツにロングソックスが立派な正装だったのをご存じないのか、と叫んでも仕方ありませんが、15%節電だ、知事の警報だとかの事態に、もっと柔軟な発想をして欲しいんですけどねえ...
 それ以前に教室のエアコン設定温度が24度。 節電以前に寒い。 特に多くの女子は両腕を抱えて寒い寒いの連発。 この学校、入学式卒業式にはど〜んと日章旗が掲揚され、当然君が代斉唱。 学内にはチームマイナスなんとかのポスターが何年も前から張り出されて、つまりお上の聞き分けは最高なはずなのにエアコン24度。 ???
 集中制御なので教室単位では温度設定の変更はできませんが、そこは勝手知ったる非常勤。 管理棟のパネルをちょこちょこといじって26度に変更。
 
 東大の消費電力量がハンパではないというのが報道されている中、程度の大小はあれど、専門学校、大学の消費電力は比較的大きい傾向にあるのは間違いなく、もう少しトータルに考え直さないと単なるお題目に終わりそうな昨今の省エネ旋風。

(これを書きがてら作ったひじきと厚揚げの煮物が旨い...)

|

« クリエイターグッズ衝動買い | トップページ | なんと共産党が会派トップだったとは »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリエイターグッズ衝動買い | トップページ | なんと共産党が会派トップだったとは »