« 寒いのである | トップページ | 205系がアーバンネットワークに復活 »

カラスがいなくなった

 以下、流言飛語を流そうという意図は全くありません。 単なる小さな事実です。

 先日ふと気がつき、改めてとある朝に再確認してみました。

 やっぱりカラスが消えている。

 ここのところ毎朝、これまでよりも今年は一層うるさいカラスの鳴き声が朝の私の街(大阪府)に響きまくってました。 正直「市が猟師会に頼んで銃で皆殺しにしてくれ」と願うくらい。
 マンションの回りの商店街もそれなりに対策を重ね、ネットをかけたり、自前の大型プラスチック容器に生活ゴミを入れたりで、一時期はかなり減ったのに、また最近は増えたなぁと少々うんざりしていたのに、です。

 ネットで調べてもカラスの繁殖期は早春から夏頃となっていて、今頃急に大人しくなるとは思いにくい。

 別にどこかが大規模駆除をしたという話も入ってこないし、なんだかちょっと不気味。

|

« 寒いのである | トップページ | 205系がアーバンネットワークに復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちも早朝カラスの鳴き声がうるさくて眠れません…

投稿: | 2011年6月 2日 (木) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いのである | トップページ | 205系がアーバンネットワークに復活 »