« いや、電力ダウンは東電の人災だろ | トップページ | 過剰自粛の懸念 »

回線ダウン

 別に今回の災害関連の話題ではありません。紛らわしくて申し訳ない。
 
 先週月曜日の朝、学校の職員から私が管理している回線が落ちているとの連絡。
 思い当たる節はなく、取り敢えず午後に登校してみるとルーターにログインできない状態。 その日は時間切れで翌日(その時点では)考えられる問題の切り分けを行った結果、ルーターが壊れたという結論に達しました。
 
 このルーターがいつもこのblogで高い評価をしていたセンチュリーシステムズのXR410/TX2で、しかしさすがに現在は販売中止。 そしてその後継モデルとwebで紹介されていたNXR120/Cがとんでもないモデルでした。 が、これについてはまた別途新たに報告するとして、とにかくその設定に四苦八苦。 何しろネットに繋がらない。
 
 プロバイダや足回りであるNTTに確認しても契約や回線状態に問題なし。 ところがルーターのログをよく見てみると、プロバイダーにはちゃんと繋がっていることが判明。
 そこでふと閃いて、壊れたと判断した以前のルーターに戻してみたところ、これまで通りにインターネットにIN/OUTともに接続が復活。
 なんじゃこれ、と思いつつ、設定用に外していた各部門からのEtherケーブルを下流のハブに差し込んでいると、再び接続不良状態になりました。
 そういえば、ひたすらアクティビティランプが激しく点滅しているホストがあったのですが、ここしばらくのSkype騒ぎで実はそれは数は多いものの量的にはネットにそれほど負荷をかけていないという感覚で見過ごしていました。
 試しにこのケーブルを再度抜いてみると、接続復活。 お〜、こいつが原因か。 言わば背後からDos攻撃を受けていたような感じです。
 
 このホスト、昨年卒業した生徒がSNSサーバーを構築したいという依頼で接続を開始したのですが、どうやら一年間の間に管理が不十分になってしまったようで、詳細は全く不明ながらこのサーバーからとんでもない量のアクセス要求が発生するようになってしまったようです。
 
 てなわけで、回線は復活したものの、私の見立ては見事失敗し、新たなルーターは実は不要ででした。 取り敢えずネットを復活させたことで、この件は不問に伏せて貰えそうですけれども。
 
 センチュリーシステムズの新シリーズへの愚痴はまた改めて。 恐らく今後ここのルーターを導入することはないと思います。

|

« いや、電力ダウンは東電の人災だろ | トップページ | 過剰自粛の懸念 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いや、電力ダウンは東電の人災だろ | トップページ | 過剰自粛の懸念 »