« 混乱の時代へ | トップページ | イーグルスライブ2011 at 京セラドーム »

キャッシュカード紛失騒ぎ

 金曜日から日曜日まで、日中の教員関係の仕事に続いて夜のバーテンダー生活。
 もうこうなったら夢遊病状態でやり通してやるで〜、と最終日の日曜日、雨が予想されていたのでタクシーやら何やらで銀行のAMTに寄りました。 すると財布の定位置にいつもいらっしゃる三菱東京UFJのキャッシュカードがない!!
 
 いやいや、そんなはずはない。 こんな時こそ落ち着かなくては、と家に戻って各種鞄や上着、コートの内ポケットを探すも発見できません。 取り敢えずネットで残高を確認すると、全く異変はなくて特に事件性は無いように見えました。
 
 しかしバーの開店時間はとっくに過ぎているので、取り敢えず雑念を払ってバーを開けると、すぐに常連さんがご来店。 もうあれこれ悩んでいるヒマはありません。 お客さんに断りを入れてから三菱東京UFJに電話を入れてキャッシュカードの停止措置を取りました。
 よく考えてみると、クレジットカードの紛失に比べ、キャッシュカードの紛失は残高に影響がなければ実害はないわけで、特に落ち込んだりする必要がないことに気がつきました。 なんてことないやん、と。
 
 ただ、紛失したキャッシュカードは三菱東京UFJでもなく、東海銀行と合併したUFJでもなく、三和銀行時代のスヌーピーをあしらったカード。 実は駅やスーパーに備え付けのATMでは使えないことも多い過去のカードなんですが、今の三菱東京UFJのどす黒いカードよりはマシ。 さらに新たに選べるようになったディズニーキャラクターよりもスヌーピーが好きな私としてはそちらの方がショックでした、
 
 しかしどこで紛失したんだろう、と思いつつ、冒頭疲れの結果深い眠りに落ちていたら家の近所の三菱東京UFJから留守電。 確認すると、どうやら件のキャッシュカードは三菱東京UFJのATMで引き取られていたとのこと。
 カードを取らなかったときにATMは警告音を発しますが、それでも端末操作をした人間がカードを取らずに、さらにセンサーによって顧客が立ち去ったと判断した場合はATMを機械内に吸い込んでしまうプログラミングが施されているようです、
 おかげで当日の内にカードが手元に返ってきたのはもちろん、効力停止もリカバリーされて元の状態に戻りました、 いやぁ、結構悪運強いんじゃないでしょうか>自分
 
 落ち着いてからふと考えると、メガバンク大合併でかつての三和銀行はSNOOPYだったり、さくら銀行はどらえもんだったりと、銀行がキャラクター契約を認可された時代すら我々には新しく、しかしそれすらも今では過去の物語に衰退してしまっていることを再確認させられます。
 
 ま、何はともあれ、実害が一切無く戻ってきた「三和銀行のSNOOPYカード」に感謝。
Cards

|

« 混乱の時代へ | トップページ | イーグルスライブ2011 at 京セラドーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや、だから「どす黒い」赤...

恐らくマルーンと中間の新しい赤を狙ったんだと思うんですけどね、デザインチームは。 でも私には何とも抜けが悪く感じて気持ち悪く感じる色なんです。 特にカードには変なパターンが入っているので余計に。

投稿: あやおば | 2011年3月 3日 (木) 00時46分

記事中の写真にもあるようにMUFGの現行キャッシュカードは
赤(と言うか深紅)ではないのでしょうか?

まぁ特別こかくの先生へは、ブラックカードを提示
されたのかも知れませんが...

投稿: t2 | 2011年3月 2日 (水) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混乱の時代へ | トップページ | イーグルスライブ2011 at 京セラドーム »