« 思えば遠くに来たもんだ | トップページ | いや、電力ダウンは東電の人災だろ »

輪番停電

 何よりも月並みながら、被害に遭われた方々には深く哀悼の意を表させて頂きます。

 地震発生がバーテンダー仕事の初日に重なったために、タイムリーな発言ができませんでした。
 さすがに金曜日は営業中ずっとNHKを中心としたニュースを流して、なんというか、お客様と一緒にただただ唖然と被害の大きさに驚くしかありません。 そんな中で、今や横浜に住むかつての常連が出張で大阪に来てそのまま帰れなくなったと店に立ち寄られたりと、数百km離れていながらもリアリティが伝わってきます。

 そして意表を突かれたのが題名の輪番(計画)停電。
 原発の放射能漏れも関東大震災は当たり前として、阪神淡路大震災でさえ無かった新たな被害ながら、電力不足も私は軽薄にも、取り敢えず節電をというのはお題目であって、他地域電力会社からの融通もあって、月曜日からメトロポリス東京は何事もなかったかのようなウイークデイが始まると想像していました。
 まぁ、23区の殆どは今のところ対象外ってのは納得できますが、対象エリアの鉄道まで給電停止されるというのは意外でした。 いや、そこはハード的に別系統になっているはずなのに。

 関電に勤める友人が、電力会社に勤めるもののプライドは停電をいかにゼロに近づけるかだ、と話をしていたのを思い出すと、東電がこのような異常な措置に踏み切らざるを得なかったことがいかに忸怩たる思いであるかが想像できます。
 せめて我々関電エリア以西もせめてなんとか力になれれば、と思っても、例の50/60Hzの違いで、あまり助けにならないとかで、ほんに今さらながら恨めしいのは明治維新での欧米の技術覇権争い。

 仮にこれが原発の放射能で首都機能大幅ダウンというならわかりやすいのに、発電量大幅低下による公共交通の機能低下、結果として首都機能低下というのはまさしく虚を突かれた、新たな災害被害としか言いようがありません。
 金曜日から土曜未明にかけてやっとの思いで自宅に帰り着いた人々の疲れが癒えた途端に、月曜日にまた今度は出社難民の恐れというはさて。

 個人的には私が請け負っている仕事の契約先のコンテンツ管理が東京の会社。
 震災直後でも特に機能低下がなかったことを考えると、サーバーが東京にあるのかどうかは不確定ながら、仮に輪番停電の影響下に置かれていれば、影響モロありで他人事ではありません。

 取り敢えず夜明け待ちですねぇ...

|

« 思えば遠くに来たもんだ | トップページ | いや、電力ダウンは東電の人災だろ »

社会問題」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思えば遠くに来たもんだ | トップページ | いや、電力ダウンは東電の人災だろ »