« 困ったもんだのリーバイス | トップページ | AirMac ExpressのLED点滅 »

大衆インドネシア料理

Lumayan 水曜日は六時間授業の後、家に帰って炊事当番、その後バーに21時からピンチヒッターに。 バーライフも最近は慣れてきたとは言え、さすがにこのパターンだと疲れました。
 
 しかし明けた木曜は歯医者に行く日。 六時間ほど寝たのに眠たい眠たい。
 この歯医者、幼稚園以来の友人で、私の歯は彼のお陰でめちゃ健康。 そして診療所が日中非常に陽当たりが良く、さらに眠たい眠たい。
 治療後に速攻家に帰って寝ることも考えたのですが、根っからのグータラなのでこうしてオフの昼間に起きていることが貴重なのも事実。
 ということで以前から行きたかった大衆インドネシア料理の「るまやん」という店のランチにそのまま車の方向を向けました。
 
 ま〜、写真の一枚も撮ってこない辺りが寝ぼけている証拠ですが、詳細はホームページでどうぞ。 場所は阪神姫島とJR塚本の間。
 ぼーっとした頭でカーナビに入力した結果、たどり着いた場所はとても入り組んだ住宅地。 あれれ?と思って住居表示を見たらここは「姫島」。 正解は「姫里」。 同じ西淀川区にこんなややこしい地名がしかも隣接しているなんて...
 
 とはいえ、何とかランチタイム営業終了までには到着。
 もともとここの経営者とは江坂のカフェで知り合った仲で、一緒にカラオケに行ったりもしました。 その時に彼が暫くインドネシアに住んでいたことは聞いていたのですが、その後、彼が結婚してこの店を開いたというわけです。
 
 このblogを定期的にお読みの方はおわかりの通り、私は料理をするのが好きな反面、あまり熱心にお店に出向いて研究するという方ではありません。(その辺りが私の料理の限界を狭めているとは分かりつつ) 何より超低燃費体質故に、そんな美味しんぼうライクな生活をするとあっというまに100kg越えくらい太ってしまう恐怖もあるんですけどね。
 が、ここのインドネシア料理は本物だと分かります。
 何より微妙な、日本で普通に食べる料理とは違うスパイスや味わい、香りが今さらながら「エスニック」を感じさせます。
 
 私はランチメニューの中から日本で言ういわゆる焼きそば(なんとかゴレンと言うんだけど忘れた)を頼みました。 それについてくるご飯用のミニカレーが、カレーであってカレーでないというか、オリジナル搾乳ココナッツミルクの風味が口の中で止められない止まらない味わいを展開します。
 いえ、自宅では最近、同居人が子供達の常備食として常にカレーを作っているので、正直カレーには食傷気味なのですが、ここまで風味が違うと話は別です。
 さらに焼きそばに含まれる微妙な甘み、いわゆるおたふく焼きそばソースを基本とする関西焼きそばとはまた異質の旨さを醸し出しています。 この皿の隅に付け合わせられるインドネシア独特の辛み味噌(のようなもの。また名前を失念)と加わって、何が残念かというと車で来てしまったがゆえにアルコールが飲めなかったこと。
 
Bintang もともとインドネシアはオランダ領であったそうで、オランダオリジンのハイネケン(いや〜、ハイネケンってドイツブランドだと信じてた)を真似たビンタン(BINTANG)というビールに興味津々。
 基本的には南国の料理、強めの甘みや辛さがビールに似合うと思うのですよ、うん。
 飲もうと思うと、自宅からJRが一番便利ながら、塚本から徒歩15分程度だとか。 一方で阪神電鉄だと姫島駅から5分未満。 しかしこちらはJR大阪駅で乗り換えなくてはならず、恐らくどちらを利用してもほぼ同時間かと。
 
 店のコンセプトでは「大阪で初の大衆インドネシア料理店」なんだそうで、え?ほんま?と突っ込んだら、インドネシア料理自体は初じゃないけど、みんな値打ちこいて(←大阪弁で「能書き垂れて」みたいなもの)高価なのだとかで、「大衆」というポイントでは本当に大阪初なのだとか。 ちなみに今回はランチ+ノンアルコールビール×2で1,400円なり。
 
 ま、次は本場チックな細麺のビーフンかラーメン+ビンタンビールかなぁ...

|

« 困ったもんだのリーバイス | トップページ | AirMac ExpressのLED点滅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おっとっと、屋号まちがえてすいません。
お詫びに先日電車で行ったときに撮った写真を追加でUPLOADしました。

ビンタンビール、美味しいですねぇ。 後味が何ともたまりません。 冬でこれですから夏が楽しみです。

投稿: あやおば | 2011年2月13日 (日) 16時06分

先生!先日はありがとうございました。
ブログにも載せていただき感謝です!、、、が
いくつか追記させていただきます。。。(*^.^*)

まず、屋号は大衆インドネシア食堂です(笑)
んでミニカレーは先生に食べてもらいたくて
お付けしました

先生のBARマスも見に行きたいんですが
なかなか日が、、、m(_ _)m
でもまたどちらかの店で再開したいっすね。

投稿: るまやん ta-tsu | 2011年2月 4日 (金) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 困ったもんだのリーバイス | トップページ | AirMac ExpressのLED点滅 »