« 体重計と体温計を買い換えた | トップページ | 大衆インドネシア料理 »

困ったもんだのリーバイス

 二年前に買った505がちょっと痛んできたので、同じショップに出向きました。
 そこで以前のモデルがないという、何となく予感していた事態に遭遇。
 
 二年前に買った505は品番505-0037というモデルで、試着した途端に文句なしの履き心地でした。 それが既に生産中止。 ネットでも売れ切れ続出状態。
 最も近いといわれる品番(失念)は腰回りがぼこっと広く、さらにストレッチ素材。 ストレッチそのものが悪いのじゃなく、505の品番に入れる必要があるのかい。
 それでも店員さんが改めて持ってきたのが59505-0008というモデル。
 う〜ん、似てるんだけど微妙に違う。 ウエストが若干深くなってるし、尻ポケットが少し低い。 尻履きにするといいんだろうけどなぁ...
 ほかのブランドを回るのも寒さ故に億劫で、またそれはそれで冒険なので結局このモデルを買いました。

 先日、CATVでアメリカンブランドの代表の一つとしてリーバイスが特集されており、伝統にあぐらをかいて業績を落とした反省から常に新しさを求めるように努力している、という上層部の話が出ていましたが、それはそれとして、定番モデルのあり方はまた別にあっていいとおもうんですよ。
 在庫負担も分かりますが、せめて定番モデルのバリエーションくらいは、どこかの拠点に在庫をおいて、そこから取り寄せできるくらいの工夫はしてほしいなぁ、とつくづく思いました。 でないとコミックのリアル・クローズのワンシーンのように、気に入ったのに出会ったときに複数買っておくなんて贅沢な作業を強いられてしまうじゃないですか。
 
 この0008は同じ28インチなのに少しキツい(というか、キツい位置が若干上なのが違和感)。 0035は少し大きく感じたので、ここ暫くベスト体重よりも2kgほど重い状態が続いているせいもあるんでしょうかね。 一刻も早く体に馴染ませたいのでそれでもマメに履いていますけど。
505_2

|

« 体重計と体温計を買い換えた | トップページ | 大衆インドネシア料理 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重計と体温計を買い換えた | トップページ | 大衆インドネシア料理 »