« 学習障害の大学生の指導 | トップページ | 体が資本やで »

アイロンがけ

 月曜日は休日と思い込んでますので、できるだけ予定を入れずまずは睡眠不足の解消をします。
 火曜日は夕方のコンテンツ管理の仕事もなく、夕食も作らなくて良いのでさらにのんびりできるのですが、さすがにそうも行かず、銀行やら郵便物やら毎週半ばから溜まってゆく雑用もこなさなくてはなりません。
 
 そしてそしてアイロンがけ。 コットン100%なので洗濯後のしわは不可避。
 同居人が私のボタンダウンシャツにアイロンをかけなくなって数年。 料理やらなんやら大概の家事は特に苦にならない私ながら、アイロンがけは苦手。
 この話をすると多くの人はクリーニング屋に出せばいいのに、と言われます。 一枚あたりの費用もかなり安くなっているそうで。 が、私はボタンダウンには糊をつけない主義で、さすがにこれはクリーニング屋ではやっかいのだとか。
 
 ノー糊を貫くならノーアイロンでもいいだろう、とアイビーやトラッドに詳しい方なら思われるかも知れません。 ふと思い出したのがウオーターゲート事件を扱った「大統領の陰謀」という映画でロバートレッドフォードやダスティンホフマンがシワシワのシャツを着ているシーン。 でも、う〜ん、どうなんだろう、襟のロール具合や前たてはノー糊でありつつもアイロンを当てていると気持ちが良いのも事実。
 
 ということで学校以外の日はできるだけアイロンが要らないデニムやコーデュロイのシャツでごまかしつつ、結局二週間で八枚溜まったBDシャツを一気にアイロンがけ。
 幸いなことにこのところスチームの調子が悪かったアイロンも今日は機嫌が良かったようで、想像していたよりは効率的に、これまたSTBに溜まった「爆笑問題の日本の教養」を見ながら二時間ほどで終了。 これで暫くはシャツの着回し安心。
 
 んで途中で気がついたのが、こういう作業を黙々とやっているうちに心が落ち着くというか、頭の中の雑音が減ってゆくことです。 以前にも書いた通り、多分夜なべ仕事は本来の家事という側面以外にも精神的な癒し効果があるのではないかというのと同じでしょう。
 月曜日を疲労回復の日に充てると、頭が真っ白になることが多く、翌日の火曜日にも影響します。 が、たまたま昨日はこのアイロンがけによって普段より一日早く頭の回転が戻ったような気がします(んな、大層な)。
 
 う〜ん、でも迷いますねぇ。 実は毎週数枚の単位で堆積するアイロンがけが必要なシャツを見て、通販でiスチームといういかにもアメリカライクな家電を発見して、かなりその気になっていたからです。 ただイチキュッパという価格が微妙に、本当に微妙に感じてここ数週間ずっとポチッとなせずにおれます。
 
 いや〜、アイロンがけ、大変です。

|

« 学習障害の大学生の指導 | トップページ | 体が資本やで »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

袖にしても身頃にしても、表を仕上げて、裏を仕上げたら表が見事にざっくり切り傷のようなしわを刻み込んでいたり、本当に面倒ですね>アイロンがけ
半袖自体はまだましですが、しばらく長袖の季節が続きますので憂鬱です。
欲しいぞ>iスチーム

投稿: あやおば | 2010年11月16日 (火) 00時25分

独身の頃は炊事や洗濯を時々してましたけど、アイロンかけは
難しかったですね。どこかにシワができてしまう。

あれをチャチャチャと出来るようになるには修練が必要、と思いつつ
あまり必要が無かったので適当にやってましたね~。

投稿: Am | 2010年11月12日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習障害の大学生の指導 | トップページ | 体が資本やで »