« アイロンがけ | トップページ | 225系目撃 »

体が資本やで

 ぜいぜい、久々のガチ労働がやっと終わり、バーの帰りに買った特売サラダのストレス食いが終わったところです。
 
 なんで私が金土日とバーをやっているかというと、基本的に土日月の昼間に何も予定が入っていないから。 ここしばらく土日はちょっとした仕事が入ってパターンが崩れたとはいうものの、一日たったの二時間ではいくら横着者の私でもそのくらいでは音を上げません。
 
 ところがこの週末はとある検定の試験監督という仕事が入りました。
 結果、金曜日の授業終了→バー→土曜日は昼から検定準備→バー、日曜は朝から夕方まで検定監督→バー。
 いあぁ、さすがに疲れますぜ。
 
 日曜の朝、取り敢えず寝過ごさずに済んだので、あとは終わったあとのチェリオのみをひたすら頭に浮かべつつ走り続けるクラブ活動のごとく、日曜の営業が終わって店のシャッターを閉めるシーンのみを思い浮かべて働いておりました。
 
 日曜は友人やらまもなく結婚する卒業生のカップルが来たりして、お陰様でダレることもなく、最後は想像していたよりもあっさりと終わり、念願の「閉店ガラガラ」、1時まで開いているスーパーで冒頭のサラダを買ってきた、というわけです。
 
 で、つくづく思うのは体を作っておいて良かった、ということ。
 バーでは勝手なこだわりとして、お客がいないときでも絶対に座らないと決めているので、ずっと立ちっぱなし。 学校の授業は結構座っていますが、今回の検定は基本ほとんどが立ち仕事。
 にもかかわらず、今のところ(明日になってどうなるかはわかりませんけど)足腰に全く痛みも疲れもありません。
 
 三年半ほど前は、少し肉体労働しただけで腰が痛くなっていたことを思い出すと雲泥の差です。
 もちろんそれは水泳のお陰。 最近は土曜日に行けなくなって週二のペースに落ちていますが、基本週二〜三のペースを維持。
 う〜ん、これからもバーライフを健やかに過ごすために継続するぞ。 なんか違う気もするが。

|

« アイロンがけ | トップページ | 225系目撃 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイロンがけ | トップページ | 225系目撃 »