« 真っ赤ジャンを作ってみた | トップページ | 40年前のデザインインパクト »

四台のMacBook Pro

 本来、月曜日は正当な休日として朝から夜まで何も仕事をしたくないのですが、週末にどかっと届いたのがこれら四台のMacBook Pro。
 12月から数ヶ月の間の仕事のための端末で、取引先の企業から送られてきました。
 
4macbooks
 全く同じ条件のPCを二台使用する条件で、それが二セット。計四台。
 同じスペックのマシン四台が社内で遊んでいるなんてことはないですよね、とか打ち合わせで話していたら「遊んでました」というわけで、さすが大企業というかなんというか。 しかも全て最新に近いMacBook Proで(これだけで60万円ほどするんだけど)、皮肉なことにWindows7を使用します。 
 
 一台のみ初期設定済みであとはOSインストール直後状態。
 やらなければならない作業は、初期設定>Snow Leopardのアップデート>Windows7のインストール>Windows7のアップデート>BootCampのアップデート>MSE(Microsoft Security Essentials)のダウンロード>スキャン。
 
 学校の教室ならコンセントも多数あるし、何より広いので四台並べて作業するところですが、自宅では三台をディレイさせながらの作業で、ざっと四時間。 でもマシンが高性能なので予想よりはきびきびと進んだという感じです。
 
 こういう作業は充実感の割に何にも仕事が進んでいないということに愕然とするわけですが、いえいえこれは立派な仕事。 後ろめたいことはない。
 
 しかしこれで明日の決算申告の締め切りは間に合わないことが確定的。

|

« 真っ赤ジャンを作ってみた | トップページ | 40年前のデザインインパクト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ赤ジャンを作ってみた | トップページ | 40年前のデザインインパクト »