« 秋は感傷的になるのさ | トップページ | 痩せ/太りスイッチ »

アブトロニックX2一ヶ月

 殺人的残暑の折に買ったアブトロニックX2、季節が過ごしやすくなると共に一ヶ月を迎えました。
 この一ヶ月間、平均して週五日ほど使用。
 とは言っても、説明書を読むと最初の一週間はモードも強さも固定で慣らしモードをして下さい、とのこと。 それが終わっていよいよ全開、と脂肪燃焼モードと言われるモード7を選んだら、これまた一週間ほどこのモードで慣らしをして下さい、ということで結局全開できたのは二週間です。

Abx2_banda
 
 結果はこの写真。 左がビフォー、右がアフター。
 まぁ、全開半分の一ヶ月使用でこれなら、効いていると言ってもいいんじゃないでしょうか。
 数値的には体重が3kg(64->61)、体脂肪が1.2%(22.0->20.8)減少。 ただし、
 いまいましい体脂肪計
はまだ「隠れ肥満」の表示を出しています。
 この間、食事や飲酒、水泳はいつも通り。 学校の授業が入ったものの、授業のある日は少なくても昼食はちゃんと取るので体重の増減はありません。
 
 感想としては、皮下脂肪が多いところはやはり効きが鈍いと言うこと。
 説明書では禁止されているやり方ですが、X2本体を90度横にずらし、脇腹を挟むようにコントローラー&前パッドが右脇腹に、背中パッドが左脇腹(翌日は左右逆にする)に、という使い方を考えました。 これまで脇腹の脂肪を落とすのに苦労していたからです。
 この方法だとパッドがあたるのが皮下脂肪の薄い部分になり、少ない電流で大きな刺激が得られ、おかげで背中から脇腹にかけての線がすっきりしました。
 
 同じ部分に連続して30分以上かけてはいけないようですから、このあと本来の前後位置に装着し直してへそ回りの前原外務大臣、じゃない前腹のみにセット。 たった十数mmの皮下脂肪なのに、強度を最大にしてもこちらはあまり効きません。
 
 胃の回りの内臓脂肪が気になるようであれば、より上腹の方に装着すればあばら骨の縁辺りの落ち込みがはっきりわかるくらい効果があります。
 
 副作用としては、特に下部に装着したときに、脚への神経も同時に刺激してしまうことがあり、脚部に軽いだるさや違和感を感じることがたまにあります。
 あと、これは人によって功罪捉え方が違うと思いますが、ちょうど腸もみと似たような効果があるのか、便通がよくなります。 おかげで私はアブトロニックX2をした日は腸もみを省略してしまいました。
 
 さ〜、今後はどうなるんでしょうね。 続けていれば腹筋が割れるんでしょうかね。
 他人からはその歳で腹筋割ってどうする、といぶかしがられてる中、全てはあのにっくき体脂肪計を沈黙させるためです。

 ※二年後に使用を止めた記事はこちら(2012/10/22追記)

|

« 秋は感傷的になるのさ | トップページ | 痩せ/太りスイッチ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋は感傷的になるのさ | トップページ | 痩せ/太りスイッチ »