« 体脂肪計の謎、解決 | トップページ | 注文しましたiPod nano 2010 »

息子が免許を取った

 いないいないば〜っ、恐竜くんはするよしないよ〜、痛いの痛いの集まれ〜、などと育ててきた息子が昨日普通免許を取りました。 えらいこっちゃ。

 まぁ何よりいい加減なのは通った教習所。
 八月に入ってから大阪市内の教習所に通い、そっか、秋頃を目標にしてんねんな、と思ったら最短同じ八月の28日に取れるとか。 そんな短期間で取れるなんて合宿タイプしかないやん、と訊いても、通いでOKなのだとか。 昭和の時代は確か一日座学も実習も受講制限があったはずなのに、どうもそんな様子はありません。

 で、結局一時間も補習を受けることなく昨日、寝屋川門真の免許センターで学科を受けて合格→免許交付。
 こんなイージーなシステムで良いのだろうか...

 かつて高校時代を学校と自宅以外全く外に出ない変則引きこもりだった息子は、大学に入って自ら脱引きこもり宣言。 どうやら車に乗る気バリバリの様子。

 さて、父としてどうするべきか。
 自腹で20万円くらいの軽自動車を買わせ、マンションの駐車場代も本人負担で、と言いたいところですが、何しろ30万円を超える今回の教習所代を全て自分のバイトで賄う男前さ。 いえ、私のときを思い起こすと親のすねかじりでございました。 そこに流れる微妙な父としてのやましさ。
 息子にしてみれば二台もあるんだから一台くらい乗せろ、という感覚。 私も甲斐性さえあればsmart Kくらい買い与えてやりたかったが、無い袖は振れぬ。
 いやでもさ、ぶつけたらC200は修理代高いよ。 MIATAは下手すると部品無いかもよ。

 私は何も口を挟まなかったのに、息子は今時珍しいMTで免許取得しておりまして、クラッチの感覚を忘れちゃ困るからMIATA乗せてくれと脳天気なリクエスト。 いや君ね、左ハンドルMTってどんなに難しいか知っとるかい?
 とはいえ保険の切り替え(家族限定とか年齢制限)の関係があるので、親として決断するべきところは決断しなくてはなりません。

 結局、取り敢えず無難に右ハンドルに慣れとけ、とC200の保険を条件変更し、昨夜20時頃にガレージへ。
 まだマンション立体ガレージからは自力では出せないので、私が出して初心者マークを前後にぺたぺた。 W202の頃ってアクセルもハンドルも重いし、ウインカーレバーは左だし、ヘッドライトスイッチは国産に比べると変な位置に付いてるし、ド初心者には決して最適な車じゃないんだけど、取り敢えず一般道デビュー。

 三十分ほどかけて吹田から茨木近辺まで回りましたが、案の定、右折で対向が来るのに脳天気に勝手に右折し出す息子。 それもクイックならともかくのろ〜っと発進するので、直進のバイクや車はプチ・パニック。 当たり前でございます。 私ならクラクション全開で抗議してます。
 夜ではありますが、助手席から父が手を擦る脚を擦る。 申し訳ございません、不肖の息子、本日免許を取ったばかりでございまして!!!! 未成年の落ち度は親の落ち度〜!

 しかしそんなミスをぐだぐだ説教し続け、それに気を取られて新たな判断ミスを起こしてもつまらないので、取り敢えず何が危険だったかを告げて、本日同コースを再度走ることでリカバリーするつもりです。 帰ってからの本人の感想、「これは左ハンドルのMTは無理やったわ」
 分かってくれたか。

 いやぁ、でもぜったいフェンダーぼっこん、ホイールかりがり、ヘッドライトばり〜ん、とかやってくれるんだろうなぁ... 想像しただけで涙目になる父でございます。 あぁなんだか複雑な気持ち...

|

« 体脂肪計の謎、解決 | トップページ | 注文しましたiPod nano 2010 »

」カテゴリの記事

コメント

そっか〜、うちの息子のリアル姿を知ってるんや〜>まゆ
そうそう、あの「さかなさかなさなか〜」の着ぐるみを着ていた息子でございますよ。 送ってもらった2002年のasfムービーを今改めて見てしまいました。
奴が19歳なのですよ。

クラプトンとBBキングのアルバムジャケットのように二人でMIATAに乗って海に行くってのも良いかもしれません。
いや、これは娘が免許取ったときの方が良いかな...

投稿: あやおば | 2010年9月 3日 (金) 00時57分

いや〜、自慢というか何というか、未成年にして数十万の金をポンと現金で払う度量は、正直完敗です。>t2さん

昨夜も初日と同じコースで練習に出掛けましたが、車内ではこれまで家ではしたことの無い内容の話をしだすなど、運転の練習とは全く別のメリットもあるようです。
たまたまCOCOLOからはスペイン語の番組が流れてきてスペイン語学科の息子はそこから今まで私とは話したことがなかった語学の話をしだしました。
家で正面切って男同士が話をすることはなかなか難しいですから、共に並行して前を向いているとは言え、これは貴重な時間なのかも知れません。

門真の件、ご指摘その通りです。 ありがとうございます。

投稿: あやおば | 2010年9月 3日 (金) 00時49分

おお〜、大昔の名古屋オフでのあの小さな男の子が免許を取りましたか〜。時間の流れって早いもんですねえ。でも、1ヶ月足らずで取得は今時エライですよー。知人のとこの双子ちゃんたちは、今年のお正月あたりに教習所に通い始め、3月くらいに「私のコペン、買う〜?」と打診しましたら、まだ免許取れてないって言われましたもん(ふたりともMTで取ってましたが)。知人いわく、最近のコはあまり免許取得に熱心じゃないみたい…だそうです。知人は結構なクルマ好きなんですけどねえ〜〜。

私の一般道デビューは前の夫のシビックでした。食事の帰りかなにかで駐車場から右折で出るときに、できるだけ小回りで出そうとして車体右後ろをブロック塀でガリガリ〜ッとしたのが初めての事故(?)。内輪差という言葉の意味を身を以て実感しましたわ〜。コペンを乗るようになってからは、車体の低さで牽引用の輪を何度かこすったけど、傷はそのくらい…? 今のコペンはまだピカピカです(←7月に納車したばかりなんだからあたりまえ!?)

いやまあ、ともあれ、息子様のクルマ社会デビューおめでとうございます☆ 殺気立ってるクルマの多い昨今、道中の安全をお祈りいたします(_ _)

投稿: まゆ | 2010年9月 1日 (水) 10時32分

男気のある息子さんでいいですね
羨ましく思います

そんな、大事な息子さんが一番大事
ですから頑丈な車は正しい選択だと
思いますし、身体に比べたら修理代
も安いと思います

私もボンネットのないトラックで
運転デビューしたので乗用車に
慣れるのは大変でしたが、いろん
な車の経験は役に立つと思います

それから試験場は門真の古川橋では?

先生の息子自慢、楽しく読ませていた
だきました

投稿: t2 | 2010年9月 1日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体脂肪計の謎、解決 | トップページ | 注文しましたiPod nano 2010 »