« 無ければ作れ | トップページ | 20世紀少年 »

iPod nanoは産地直送

 土曜日の午前三時前にアップルストアから一週間前に注文した新nanoの「商品出荷のお知らせ」メールが届きました。 午前三時着信ということは金曜日には既に出荷され、土曜日にはつくだろうと楽しみにしていたらnanoは来ません。
 
 あれ?とメールをよく見たらお届け予定日は13日月曜日となっています。
 いや、遅くとも日曜日でしょ、ああ、口うるさい客のために余裕を見た予定を書いてあるのね、と思いつつ伝票番号をクリックして荷物の現在地をチェック。
 
 「海外荷物受付」

 へ?
 さらに詳細を見たら深セン支店(中国)で受け付けたのだとか。
 
 先日の在庫処分のiPod touch前モデルは出荷のお知らせの翌日に到着した、つまり日本発送。
 今回のnanoは刻印をいれたせいでしょうかね。
 
 カビの生えたような古い話ですが、大昔、美しさで定評のあったApple純正初代13inch.モニターは実は日本のソニー製トリニトロン。 なのに日本のソニーの工場から全数アメリカへ送られ、日本から注文が入るとまた日本へ送り返されるという融通のない会社だったのに、今や日本のアップルの倉庫を経ることすらなく顧客に送料無料で直送とは時代の推移を感じます。

|

« 無ければ作れ | トップページ | 20世紀少年 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 さらにアップルストアから謝罪のメールが来て、14日に配達がずれ込むとのことでした。
 なんでも中国で予定の航空機に搭載されなかったんだとか。
最初の出荷ということでいろいろ混乱しているようです。
 いや、別に一日配達がずれ込んだところでなんてことないです。

投稿: あやおば | 2010年9月13日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無ければ作れ | トップページ | 20世紀少年 »