« ま、FMラジオとしては使えるさ | トップページ | はしゃぐのをやめない中国 »

Apple FM radio nano

 水曜日に初めて外に連れ出したアップルの最新FMラジオ、もといiPod nano 2010、Shuffle的に衣服のどこかにクリップして使うというスタイル、予想外の好感度でした。
 
 そりゃお前以前使ってたのが第二世代クリックホイールiPodだもんな、という無かれ。
 iPodの代わりにFMラジオとして使っているNOKIAのDOCOMO携帯NM705iは前nanoを少し大きく重くした程度。
 しかしそれでも胸ポケットに入れるには大きいし、鞄やジーンズのポケットに入れると今度はヘッドホンのケーブルがぶらぶらするし操作しにくい。 てなことで特に"No misic, No life"というわけではない私は、新快速で、それも座れたときだけ音を楽しむようにいつの間にかなってしまいました。
 
 ところが新nanoは胸ポケットどころかボタンダウンシャツの前合わせのところにクリップできます。
 J.Pressのボタンダウンは胸ポケットはフラップ+ボタンで基本的には塞がっているので、これは予想以上に便利。(へっへっへ〜、タバコやめたので胸ポケットが無様に膨らむことはもう無いのさっ)
 当然ヘッドホンケーブルも邪魔になりません。 これなら大阪や新大阪で普通電車に乗り換える前にそそこくさと片付けに入らなくても、ごくごく自然に音を楽しむことができます。
 
 これまでShuffleを使ってきた人にしてみれば、何を今さら、と思われるでしょうが、小さくて精密感のある物が好きな私としては正直嬉しい。
 
 とは言ってもなぁ〜、なにせMacと連動してないもんなぁ。
 夏休みが開けて急にいろいろと忙しくなり、さらに週末は例のバーの試運転営業も始まるし、とのんびりMacのOSバージョンアップなんぞしている時間がありません。
 あぁ、夏休みの「ひねもすのたり」が懐かしい...

|

« ま、FMラジオとしては使えるさ | トップページ | はしゃぐのをやめない中国 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ま、FMラジオとしては使えるさ | トップページ | はしゃぐのをやめない中国 »