« まずは検査 | トップページ | 予想通り民主党後退 »

これぞ英国オープン魂

 BSフジでTopGearという車番組をやっています。
 番組名はもともと月刊誌がオリジナルで、発行元はびわこ放送、もとい、イギリス国営放送BBC。 写真も綺麗で、ボリュームたっぷりの幅広い記事は暫く定期購読していたくらいでした。
 
 このテレビ版があったのは私も知りませんでしたが、とにかく三年前のコンテンツが今日本で流れているというわけです。
 テレビ版TopGearの印象は本とはかなり違っていわゆるイギリス流悪のりギャグ満載のバラエティ番組風です。
 かつて一世を風靡した"Mr.BEANS"でおわかりかと思いますが、本物のイギリス(ロンドン)のユーモアは日本人にとってはくどくしつこい。 それはこの番組も同じ。
 そして、いつものことながらこの手の悪趣味番組を平気で制作・放映してしまうBBCのスタイルも変わっていません。
 
 ま、それはそれとして、どういうわけだかこの番組は予算が潤沢な様子。
 メインキャラクター三名がアフリカで数日ロケをしたり、彼らが撮影用ホームグラウンドとして使っている飛行場には何故かジャンボジェットが係留されていたりもします。
 加えて、もともとスポーツカー好きのイギリス人の好みに合わせ、ランボルギーニやマスタングなどの骨太の新車をぶん回したりしている辺りは極東のにわか斜陽の国とは違う、真の斜陽の国の余裕すら感じてしまいます。
 
 前置きが長くなりましたが、私が皆さんにお伝えしたいのは小雨の中でもイギリス人は普通にオープンで走ると言うこと。 口の悪い彼らのこと、本当に雨の中のオープン走行に辟易していたらかなりきわどい悪態をついているはずから、撮影のために特別我慢を強いられているようには見えません。
 
 もちろん、雨でもオープン、というわけではなく、天候が変わりやすい日々が多いイギリスの場合、出発するときはオープン日和でも、途中で雨に祟られることは珍しくもない、という地理的事情。 
 それでも基本的にオープン好き(日光好き)の彼らは、そんな中幌を上げずに走っているオープンカーを見ても、決してあざ笑うのではなく「あぁ、よくあるんだよね、この季節」で終わってしまうのでしょう。
 
 同条件の場合、日本では何となく嘲笑の雰囲気に包まれる経験をしょっちゅうしている身としては、これはこれとしてある種羨ましい風景ではあります。

|

« まずは検査 | トップページ | 予想通り民主党後退 »

」カテゴリの記事

コメント

 確かに無駄に画面が美しいですね。
 「それ撮るためにかなり手間暇食ってるやろ!」とおもわずつっこむことしかり。
 あの画面へのこだわりは紙のTopGear譲りですね。

 名俳優や女優がおバカなインタビューに対応し、さらにクローズドコースでタイム計測に挑むなんて企画、いかにBBCの影響力が強いのかを痛感します。 いや、それだけこの手のユーモアが理解されているって事なのかなぁ...

投稿: あやおば | 2010年7月12日 (月) 03時04分

TopGear、ちょ〜〜面白いです。大好きです(^^)

2年くらい前だったか、ニコニコ動画で存在を知って以来、動画を探しては何度も見ています。石川県から千葉までGT-R(今の型)と公共交通機関とどっちが先に着くか!?とか、とっしょりの男女でサーキットをドリフト走行を競っちゃうとか、アホ!としか思えないけど真面目に面白い。うぷぷ。これを日曜のゴールデンタイムに放送してるBBCって素晴らしいなあと感心しています。イギリスって素敵(はあと) 無駄に美しい画面構成にこだわってるのもなんだかなんだかもー♪と、本当にお気に入りの番組です。

投稿: まゆ | 2010年7月10日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずは検査 | トップページ | 予想通り民主党後退 »