« 入院雑景 | トップページ | 最近のエアコンは高い »

アルコールやら血尿やら

 退院時に貰った指示書では一週間、自転車、バイク、アルコール、運動の禁止が書かれていました。
 自転車とバイクはもとから乗っていないので問題なく、運動もまぁ一週間ぐらいなら水泳をしなくても大丈夫です。
 問題はアルコール。

 取り敢えず退院した足でキリンのフリーというノンアルコールビールを入手、それで二日間は完全休肝。
 毎夜の家呑みがどれだけ体脂肪に関係しているかチェックする良い機会と思っていたら、変化無し。 つまらん。

 別途問題なのが血尿。 これが案外止まらない。
 退院後に家で一休みしてから再度病院に書類に提出に行き、さらに電気店に娘の部屋のエアコンの商談に、さらには夕食の支度をしたりしていると、結構どぎつい血尿になりました。
 う〜ん、何が原因なんだろう。

 ところが昨日、仕事の関係でダブルヘッダーで夕刻から人に会うことになり、流れでビールを飲むことに。
 看護師から前立腺回りは血管と神経が集中していますから、酔うと痛むし、治りが遅くなりますよ〜と言われていたのでちょっと躊躇したのですが、仕方がない。 恐る恐る生ビールを一杯...二杯...
 あれ? なんともないや。

 朝起きて「こりゃけっこう血尿に来てるだろうなぁ」と思ったら大したことはなく、最初の数滴が少し赤いくらい。 ありゃ、これなら大事をとって今日も入っていた飲み会をキャンセルしなくても良かったか。

 そして今日はまたまた炊事当番の日、買い物行ってカレイを炊いてロールキャベツを火にかけて(支離滅裂)からトイレに行くと、血尿悪化。

 以上から導かれることは、胴体が起きていても座っていれば血尿に影響はなく、立ち歩き・立ち仕事をすると悪化する、ということが判明。
 ベストは酒飲んでごろごろしていること。 う〜ん、これはちょっと違う気がする。

※その後の経過・結果 NO MALIGNANCY 2010年8月12日
血尿だって尿である 2010年8月14日

|

« 入院雑景 | トップページ | 最近のエアコンは高い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院雑景 | トップページ | 最近のエアコンは高い »