« あぁ我が娘、その学区 | トップページ | 若者奴隷時代 »

mustn'tぉ??

2010sinrise 授業は昨日で終わり。 符合をあわせたかのように梅雨も昨日で終わり。
 最終日は来週行われるDTP検定対策で過去問+解答説明で一日つぶれました。 それで結構疲れたのか、夜の9時頃に寝て目が覚めたのが夜中の三時。
 ま、ここは授業終了の祝杯でしょう、と飲んでたら出くわしたのがこの夏の夜明け。 ついでにクソレンズで自宅ベランダから51レを試しに撮ってみたら一応ちゃんと写りました。 f11 1/60程度でしたが恐るべし手ぶれ補正機能。
2010_51 
 娘の夏休みは正式にはまだですが、助走代わりにチャレンジの勉強のチェック。
 その中で出てきたのが must の否定文。
 そうそう、それはテストのキモだね、must not なんて書いたら笑われるよ、need not に書き換えるんだよ、と自信満々で答えたら、「でも回答には must not あるいは mustn't ってあるで」とな。
 
 mustn'tぉ??
 
 いや、これって私が中学生の時、need not が分からなくて苦し紛れにこう書いた同級生をからかうときにつかった造語に近い感覚があって、「ますとんとぉ〜」って感じでした。
 
 でも改めて調べてみると今ではむしろ need not よりも模範的なようで、いや〜、これはマズいやん?
 
 「〜をしなくてはならない」 must do
 「〜をしなくてもよい」 need not do
 「〜をしてはいけない」 must not do
 「〜をしないほうがよい」 should not do
 must de Cartier 「関係無し。 あ、でもこれフラングレって、言わばジャングリッシュみたいなもんなんだよね」
 
 まぁ、英語好きの間ではこれだけで暫く話が盛り上がりそうですが、受験英語としてはのんきなことを言ってる場合ではありません。
 
 そう言えば祖母や両親、果ては最も年が近かった姉ですら「あれ?私の時は○○で正解やったのに」「こう教えて貰った」みたいなことをよく言ってたのを覚えていますから、これに限らず、今後もこんなことが出てくるかも知れないと思うと先が思いやられます。
 個々の問題を解くのではなく、解き方を導く王道を早いとこ見つけなければ。

|

« あぁ我が娘、その学区 | トップページ | 若者奴隷時代 »

教育」カテゴリの記事

コメント

おひさ>なちこ
次の仕事先はもう見つかったんかいな?

ほんと、今年の夏は見事にどすこ〜いな夏で、いつもならうんざりしているのに、これならちょっといいかも、とまで思ってます。
プール、肌焼いて半パンTシャツ、ベランダビール...
夜はほろ酔いで(おい!)娘の勉強のおつきあい。

投稿: あやおば | 2010年7月19日 (月) 22時36分

お久しぶりです。
お元気してますか?

梅雨も開けて、素材で使えそうなぐらい(!)キレイな夏空になりましたね!

「しなくてもよい」=「する必要ない」からneed notですか?
なるほど!!勉強になりますね。

投稿: なちこ | 2010年7月19日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぁ我が娘、その学区 | トップページ | 若者奴隷時代 »