« 男はここで泣ける | トップページ | Mia and Tia »

さよなら、天使の季節

 関西が梅雨入りしました。 最悪の予感通り。
 
 毎年書いているし、プロフィールにまであるように、私は一年の内、春から梅雨までの季節が最も好きで、特に歳を取ってからは、この季節を楽しむために一年を生きているかのような錯覚を覚えるほどです。
 にもかかわらず。
 
 今年は最低というか、ずっと天候が不順で、まずは雨続き、そして低気温と、ここに至るまで、あぁ気持ち良いと感じたのは冗談抜きで四〜五日ほどしか記憶がありません。
 おかげで昨年結構楽しんだ公園での日焼けにも行けず、脚は真っ白け。
 
 先の土曜は、天気予報通り梅雨入り前のバカッ晴れで、歩いて十五分ほどの川沿いの堤防で二時間ほど日焼けを楽しんではみたものの、既に日差しは真夏。
 ちゃうねんなぁ、ちゃうねんなぁ。 そんな、いきなり裸になられても萌えないってばさ。

 サンオイルが自分でうまく塗れなかった背中が微妙に痛い。
  
 空梅雨だとか、梅雨入りが遅かったぶん、明けも八月にずれ込むだとかいろいろ噂が飛んでおりますが、もう私にとっての2010年ベストシーズンが終わったことに変わりなく、あとはせめて晴れた日に堤防に通うことくらいしか楽しみが無くなりました。

|

« 男はここで泣ける | トップページ | Mia and Tia »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男はここで泣ける | トップページ | Mia and Tia »