« Mia and Tia | トップページ | ヘッドホンを洗ってしまった »

Are you satisfied?

 十数年非常勤講師をやっていると、さすがに徹夜明けはキツいものの、数時間でも寝られれば授業は問題なくこなせる自信があります。
 とはいえ、先日来より意識的に早めに寝ることで、それはそれで一日中元気というか、爽やかに授業が出来ることを再確認し、できれば六時間程度は睡眠を取ることに努めています。

 ところが、足が痒くて目が覚めた。
 いえ、正確にはここで目を開くと元の木阿弥なので、何とかそのまま寝続けようとしたけど、大雨洪水警報が出ている雨音のせいもあって結局起きることに。

 今朝の資源ゴミ回収日に備えて昨夜はベランダの窓を明けてあれこれしていたので、その間に蚊が入ってきたのでしょう。 さぁ、こうなるとたった一匹の蚊を殺すまで二度と寝られません。 いえ、ここで息の根を止めないと、よしんば今夜は寝られたとしてもこれから毎夜苛まれることになります。

 と思ったら。
 電気をつけてふとんの足元を見たら、シーツに鮮血の跡。 少し離れたところに蚊の遺骸。 何かの弾みでスナイパーを殺していたようです。 いや、これは正直ラッキー♪

 しかし、そうなったらそうなったで、この蚊はそれで満足だったのだろうか、とやけくそで開けたビールを煽りながら少々考え込んでしまいました。
 以前ディスカバリーチャンネルで見た、異様なまでの執念で敵機を追い回した第二次世界大戦時の撃墜王が、その結果自らの命を落としてしまった話を思い出してしまいました。

 Ace, are you satisfied?

 

 ...あ、雨止んでしまった。
 朝七時までにはさすがに警報は解除されるんだろうなぁ... 学校行かねば、だわさ。
 え〜え〜、どうせ私はぐ〜たら者ですよ。

|

« Mia and Tia | トップページ | ヘッドホンを洗ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mia and Tia | トップページ | ヘッドホンを洗ってしまった »