« LEDの宇宙 | トップページ | 黙々、ってのがいいのかも »

多分今がピーク

 ここ数日、家の中の掃除と整理、家具の移動で大わらわ。
 理由は娘の部屋を作るため。
 
 もともと子供二人がそれぞれ別の部屋をもてるように4LDKを買ったのに、娘が小さかったことをいいことに、引っ越してからずっと予定地は半ば物置状態になっていました。
 さすがに娘もバカじゃないので、部屋の割譲を小三の時に要求したのですが、取り敢えず小四になったらと約束しつつ、結局中二になるまで放置。
 
 同居人はこの件について一切無関心。 そろそろ高校受験準備の声が聞こえてくる中で、言い訳の出来ない環境を作ってやるのも父の努め、と計画始動。
 って、はっきり言って子育て支援金のお陰なんですけどね。 いえ、単なる家具の移動だけでは済まず、結構お金がかかるのですよ、これが。
 
 その一つがピアノ上部に架けるラック。 とにかく狭いのよ、うちのマンション。
 
 娘部屋予定地にはタンス二棹、鏡台とクラビノーバ。
 このうちクラビノーバは娘も息子も習い事をリタイヤ。 たまに息子が弾いたりすることもあるものの、殆どが酔っぱらった私専用。 娘に至っては「ピアノ、捨てんの?」とあっさり訊くくらい愛着がありません。
 仕方ないので私の部屋に戻ってきました(引っ越し当初はこっちにあった)。

Piano

 狭いなぁ、これでベランダに出る掃き出し窓4/5占領。 今となっては恨めしやフルキーボード88鍵。
 ここにあったスチールラックは分解して、その内オークションに。 収納されていた本の大半は事務所に、残ったあれこれをこのラックに収納。
 地震は半端なく怖いので、クラビノーバとラックは別々に二カ所ずつタイダウン/アップ済み。

 たまに大阪ローカルで吉本芸人が一般人の家に邪魔する番組があって、よくもまぁ、こんな狭い家の中にこれだけ荷物を詰め込んだもんだ、という切ないほどの下町の風景が流れることがありますが、今となってはそれを笑うことができません。
 
 多分その内、息子や娘が独立したり結婚したりして出て行くと、嘘のように家が広くなると思います(思い切ってその時に整理してしまえば、の話ですが)。
 それを思うと今が我が家の乱雑度ピークなんでしょうかね。
 
 今も私の横に寄り添うように鎮座するクラビノーバ。 折角ですから、久々にMIDI環境再構築して何か遊びますかね〜

|

« LEDの宇宙 | トップページ | 黙々、ってのがいいのかも »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEDの宇宙 | トップページ | 黙々、ってのがいいのかも »