« HD-PLCのノイズ対策 | トップページ | 女性へのプレゼントは相変わらず »

たまには再起動

 先日会社のwebサーバーのPHP4を再コンパイルしたらosCommerceの実験サイトが停止してしまいました。
 無様にも画面にはPHPのエラーコードが表示され、原因はmySqlと連携が取れなくなったということがすぐに判明。

 あれ? これ以前にも見たエラーやな、と思って考えたらPHP5をコンパイルしたときのメッセージ。 テキストデータにしてあるコンフィギュアオプションを調べたら、今回の4の再コンパイル時の文字列に5の時のものが混じっていたことを突き止めて、またまたコンパイル。
 
 無事osCommerceは立ち上がったものの、お次はページ内のイメージタグが全てhttpsで配信されて表示されないエラーが。
 あれ?これも以前体験したエラーやな、と気付きつつ、既に自分の第二の記憶野であるこのblogを探すと、あった
 
 これがいつまで経ってもnamahageさんのサイトに頼っており、文字列もコピー&ペーストしているために、有効期限がnamahageさんが書かれた365日の例文のまま作成しています。
 だから毎年この季節になるといつも期限切れとなり、記憶が消えている私はいつもこの時期にこのトラブルに悩まされるのでした。
 
 これではいかん、と今度は日数延長を試みるも、ミスをしたりして結局また365日に。 程度低いわ>自分
 ともかく注意深くセットして、あれ? SSL通信は復活しているのに相変わらず画像のみhttps配信されたままです。
 
 あれれ? これはどこにもメモってない。 あれ?こんな大きなエラーなのに? このエラーも以前自分で解決しているのに... 
 久々にosCommerceのスクリプトをデジャヴデジャヴ...とつぶやきながら開いたり、都合一日ほど必死で考えるも、解決策が思い出せません。
 
 そこでふと「こんなわかりやすいエラーなのにどこにもメモを残していないというのは、よほどあほらしいか、初歩的な方法で直ったからじゃないか?」と思うように。
 初歩的?... 
 
 とApacheじゃなくマシンそのものを再起動してみました。
 問題解決。 なんじゃ、そんなことやったんかい!
 
 サーバーは基本的にハードの再起動をさせたくないのと、サーバーアプリ類自体も自身のソフト的再起動だけでリフレッシュできるようになっているので、なかなか盲点でございました。

|

« HD-PLCのノイズ対策 | トップページ | 女性へのプレゼントは相変わらず »

osCommerce」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HD-PLCのノイズ対策 | トップページ | 女性へのプレゼントは相変わらず »