« 焼きそばのキャベツだけがお好きなら | トップページ | シャカシャカチキンを食いながら »

小沢食らわば皿まで

 民主党の小沢に絡む資金問題で元秘書や現職秘書、そしてそのなれの果てである衆院議員とあわせて三人が逮捕されました。
 
 小沢は民主党大会で検察に対して宣戦布告を訴えましたが、悪相は本当に損。 結構判官贔屓に流れる私でさえ小沢が権力に潰されそうな図式には見えません。 というか、あの北海道の坂田利夫にエールを送られるようになったらもうお終いでっせ。
 
 真実はさておき、小沢は良い意味でも悪い意味でも戦後日本の自民党政治総集編のような政治をしています。 自身のスピーチにあるように、従来であればこの手の疑惑は修正申告と謝罪で済んでいたはず、という見識もそうですし、逆にそのボーダーラインが自ら変えた政治によって変わってしまったことを読めなかったのは皮肉です。
 
 一方で鳩山首相を筆頭に、民主党は全員一致で小沢支持。 というか、首相の首を握っている人物の人事を行えるわけがありません。
 首相からしてこれですから、その他の議員は異論を唱えるわけがなく、このまま夏の参院選に突入決定でしょう。 が、ここしばらくの内閣支持率の低下を見ても、国民が夏の時点でも悪相政治家を敢えてかばうことはあり得ず、結局その責任を取る形での小沢進退になるでしょう。
 
 ただ、それで民主党主導の日本政治が良くなるかというと、私はそうは思いません。
 小沢抜きの民主党なら素晴らしいのに、という人もいますが、フセインがいなくなったイラクを見ても、アクの強い人物が失脚した後はたいていは少数派の烏合の衆によって混乱が起きて泥沼化するのが普通ですから、民主党の結束が乱れ、それに乗じた死に体の自民党や野党の分離融合の混乱の渦が起こるだけです。
 
 かくして日本の政治は再び中途半端な政党がごそごそと動き回り、長期的視点のないその場限りの政治に逆戻りするわけで、皮肉なことに小沢が望んでいる二大政党による政治の復権は自己崩壊していくのではないか、とここ数日の報道を見ながら考えていました。 ほんと、日本の政治はいつになっても救われません。
 
 まぁしかし、何が笑えるって自民党の政治家のコメントですね。
 マスコミも今ひとつ自嘲的で面白味のない谷垣よりも、厚顔無恥よろしくふんぞり返ってそれらしいことをいう大島、憂国の政治家我にありと言わんばかりの石破を取り上げていて、毎晩ニュースを見る度に必ず笑わせてくれているのがよろしいですね。
 石破といえば、これも顔で損をしていますねぇ。 どうみても一杯引っかけながら畦で休んでいる江戸時代の百姓面ですから。 とてもじゃないけど憂国の士の顔じゃない。
 
 親を恨んでください>小沢と石破

|

« 焼きそばのキャベツだけがお好きなら | トップページ | シャカシャカチキンを食いながら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼きそばのキャベツだけがお好きなら | トップページ | シャカシャカチキンを食いながら »