« リモコンに見るパナの社風 | トップページ | 結局、喉から黒いかさぶたは出なかった »

三年で一応全快

 BDRいじりやら忘年会やらで更新が滞りがちです。
 特に土曜日は最も親しかった元教師夫婦と卒業生とでミナミで飲み会。 このメンツが一番無邪気に楽しめるので、最高です。 でも楽しいあまり私一人がはしゃぎすぎて他のメンツは呆れてるかも。
 懲りずにこれからも呼んでください。>メンツ


 さて、昨日は朝から大学病院に三年前に手術した背中の脂肪種の術後検査に。
 
 医師に二年前でしたっけ?と訊いたら「三年前です」と言われて、自分でもびっくり。
 術後は一週間、徐々に一ヶ月、三ヶ月、半年とインターバルが長くなって昨日を迎え、取り敢えず「さすがにもう良いでしょう」と放免になりました。
 
 実は数週間前にまた背中に違和感があり、以前から脂肪種は再発生する可能性もあると聞いていたのでその点を質問したところ、手術した部分は皮下脂肪が少ない状態になっているので、堅い背もたれなどにもたれるとそれが違和感になる可能性があるとのこと。
 
 結局、また以上があれば新たに診察予約を取ってください、ということになりました。
 
 これでも一応上皮内新生物になると言われ、じゃ癌保険が降りたんでしょうかと言うと「いえ、癌ではありません」。 ま、損得じゃなく、健康が何より。
 
 昨年に水泳を始め、今年タバコを止め、体感的に今が一生で一番健康のような気がします。

|

« リモコンに見るパナの社風 | トップページ | 結局、喉から黒いかさぶたは出なかった »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモコンに見るパナの社風 | トップページ | 結局、喉から黒いかさぶたは出なかった »