« BDR付STBがついに出ましたが... | トップページ | アクトビラに繋いでみた »

iPhoneに萌えない理由

 先日ネットを眺めてたらiPhoneやめましたという記事に当たり、たかが携帯電話の使用を止めたという内容なのに、人間性まで否定されるようなコメントがつくことに少々驚きました。
 
 最近ではもう過去の物語になりつつある、かつてのMac vs Winのような、熱い、しかして不毛な戦いを思い出しましたが、別にiPhone熱はMacユーザーのみが支えているわけではなく、では何故に携帯電話一つでこのような熱い迸りが見られるのかな、と素直な疑問が。
 
 私個人としてはずっとiPhoneの日本展開を待ちわびていながら、USBマスストレージに対応していなかったこと、つまりこれまでのiPodの使い方に単純に携帯電話機能が乗ったわけではないことを知って以来、iPhoneには食指が動きません。

 ネタ元の記事にもありますが、iPhoneを手放せない人の多くは、これで連日のPC持参から解放されたという下りがあり、そう言う人には朗報だったのか、と思うと同時に、私のようにできるだけPCを持ち歩きたくない人はiPhoneにそれほど熱狂的にならなかったのは必然だったのかと妙に納得。
 もともとMacノートはでかいし重いし、なんて言いつつ、比較にならないほど小さくて軽いvaio typeU(+二種の通信カード)を手に入れても仕事の理由以外は持ち歩きませんから、私にはせいぜいi-modeの最低限のしょぼい接続機能で十分なのかも知れません。
 
 あと、私の周りのiPhone支持派はゲーム好きが多いと言うこと。(直感と私見です。俺は違う、私はそうじゃないとか反論されても対応しません。悪しからず)
 これはiPhoneでいつもゲームしてるんだろう、ではなく、iPhoneで実現できること、あるいは実現できそうなことが、非常にゲーム的な発想と構築されているのではないかという仮説に基づきます。
 例えば、軽く誰かと繋がりたい、足跡を残したい、できる限りゲーム機の前から動きたくない。 ゲームに全く興味がないものが無理して例を羅列してもろくな事がありませんが、そういうフィーリングにiPhoneはばしっとはまったのではないかと思います。
 
 逆に言うと、PSPやDSに(ネット接続機能ではなく)携帯電話機能がついていればまた新たな熱狂が見られたのではないかとも言えます。 ということは携帯電話機能が無いiPod touchにはiPhoneほど熱いファンはいないということにもなります。
 
 iPhoneユーザーに会う度に、非常に意外そうに「なぜあんたほどのマニアがiPhoneじゃないのか」と驚かれ呆れられ、その度に「iPhone mini or nanoがdocomoから出たら」と答えていましたが、どうやらdocomoはiPhone導入を諦めたそうで、ん〜、やっぱり縁が薄そうです。

|

« BDR付STBがついに出ましたが... | トップページ | アクトビラに繋いでみた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
なんなんでしょうね、あのiPhone熱。 携帯電話は立派な自己主張の道具ではありますが、そこまで熱くならんでも...と感じます。

ところで困ったことにいよいよ愛用の第二世代iPodが不調になりまして、近々新しいiPodを買わなくてはならないかも知れません。
んが〜

投稿: あやおば | 2010年1月 5日 (火) 05時33分

あけましておめでとうございます。
記事中のリンク先の記事を読ませてもらいましたが、ちょっとこれはなぁと言う感じですね。
記事を書いたライターはきちんと自分に会わなかった理由を述べているのに、反論のコメントは反論になってませんから勝負にもなってませんが、あぁも酷いことを言われなきゃならないってのもiPhoneだからなんですかね?

先日数年ぶりにFCARメンバーとOFFで会いましたが、iPhoneユーザ率が異常に多かった…と言うか多分持っているだろうなと思っていたら本当にもっていましたって感じで(笑)
流石にiPhoneを持ってなくても記事中のコメントみたいな苛めにはあいませんでしたが。

投稿: フックランナー | 2010年1月 3日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BDR付STBがついに出ましたが... | トップページ | アクトビラに繋いでみた »