« NHK 永田町・権力の興亡 | トップページ | STB → i.LINK → BD »

BDレコーダーを買った

 我が家はいつのまにかホームAVの波に乗り遅れたようで、DVD再生は自室はMac、リビングはPS2で代用、HDDレコーダーに至っては2008年春までありませんでした。
 
 金欠が最大の原因とは言え、ケーブルテレビ故にVTRにせよ、HDDレコーダーにせよ、接続と連携が悪かったのも一因です。 これについてはCATVセットトップボックス(STB)にHDDレコーダーがついたパナソニックのTZ-DCH2000で一件落着。(思えばこれがパナソニック連鎖の始まりであった)
 
 しかし、相変わらずDVDプレーヤーは導入できず「ブルゥレィじゃぬわぃの?」と叱りに来た矢沢の永ちゃんも呆れて帰るだろう、という有様。
 テレビを買い換えて一年。 デジタル放送を見てしまうと、今ならDVD飛び越してBDでしょう、と思いはするものの、なぜか高いBDR。 なんなんでしょうねぇ、薄型テレビはメーカーの採算を脅かすほどの価格崩れが起きているのに。
 
 狙っているのはSTBとテレビの連携からまたもやパナソニック。VIERAリンクの罠。
 さらにSTBとハイビジョン画質を受け渡しするにはi-Link(IEEE1394)端子が必要で、価格だけで選ぶことができません。 となると現行モデルはDMR-BW770で、価格.comで7.5万、ヨドバシやJoshinの店頭で10万越え。 やっぱり高いなぁ、とがっかりしました。
 
 んで、ふと9月まで売ってたDMR-BW750を思い出して検索してみたら、6.5万ほど。 Joshinのweb店舗でもポイントを引けば実売7万円。 その時の在庫5。
 翌朝見たら4。 学校でホームAVマニアの非常勤講師と、この悩みについて語って家に帰ってきたら3。
 う〜〜む。 これは非常にまずい。
 てなことで結局土曜日にクリック。 結局日曜日の午後には売り切れ御礼となっていました。
 
 月曜日には増えたポイントでHDMIケーブルやメディアを買いにJoshinのリアル店舗に。 う〜む、リアル店舗とweb店舗はポイント制度をリンクにうまく機能しているような気がする...
 
 と、いつもの与太話で字数が増えてしまいましたが、取り敢えずこれでSTB内のコンテンツをバックアップできるのでひと安心。
 ただ、実際には録画条件とメディアの選択がややこしく「ふ〜んだ、おじさんこう見えてもホームAVには詳しいもんね」と思っていても早速無駄なDVD-RWを買っていました。
 んで、マニュアルをよ〜く見ると、i-LinkはTSモードにするため、STBからの映像は全てDR(無圧縮)でダビングしないと音声関連がただのステレオになってしまうことが判明。 え〜と、しかしこれをDMR-BW750からBDに焼くときには圧縮が効くの?効かないの?
 
 てな具合で久々にマニュアルを必死で読んでいます。
 
 あともう一つ。 i-Linkが前面一端子のみなので常にCATV環境だとカバーを開けていなくてはなりません。 
 上のクラスでは背面にも一端子あるのですが、とにかく真っ赤のB-CASカードが常に目に入るし、デザインぶちこわし。
 
 まだ書くネタはいくらでも出てくるかと...
Bw750

|

« NHK 永田町・権力の興亡 | トップページ | STB → i.LINK → BD »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK 永田町・権力の興亡 | トップページ | STB → i.LINK → BD »