« 連立の齟齬 | トップページ | りらっくすぅ »

喉から黒いかさぶたがでるか?(12)

 COを計った。
 
 さて、二週間に一度のチャンピックス投薬の度に書き込んでいるこのシリーズも、今回も含めてあと二回の予定です。
 
 禁煙の進捗はと言うと、ますます禁煙をしていることを忘れつつあり、恐らくこのまま最終回を迎えるのではないかと改めてここで宣言できるほどの自信が出てきました。
 でも100%忘れているのかというと、つい昨日も夢の中で三本吸いましたから(これで期間中夢の中での喫煙総数七本)、さすがに30年の記憶と習慣というのは大したものです。
 
 んで、今回は医師に頼んで十週間ぶりにCOの再計測をしました。
 これは呼気中にどれだけの一酸化炭素が含まれているかを、大きく息を吸って15秒間息を止め、その後計測器にその息を吹き込むことでデジタル計測します。
 
 初回(9/30)は39ppm、そして今回は5ppm。 数字的には1/8ですが、わざわざ説明用資料をコピーして貰ってきたのでそこから具体的にこの二つの数値を説明しますと...
 
 
■39ppm
 「このレベルでは赤血球が体内に必要酸素を十分に運べていないようです。心臓は酸素欠乏状態でかなり過酷な状況です」
 
□ちなみにあと2ppm高いと違うレベルに分類されます
 「ヘビースモーカーです。もしくは葉巻やパイプを吸われているようです。かなりの一酸化炭素の濃度と言えるでしょう」
 
■5ppm
 「都市部に住む非喫煙者です。近年大気中には工場や自動車から排出される一酸化炭素が含まれています」

□あと1ppm低いと
 「大気汚染の影響のない地域に住む非喫煙者です」
 
 
 医師も改めて驚いていましたが、この解説はかなり確度が高いようで、自分でも納得できました。
 
 あ、前回書いた枯れ臭、原因発見しました。
 寝る前に飲む酒です。 ここのところ暫く麦焼酎を飲んでいたので、その臭い、つまり麦の臭いだったようです。 久々にイエガーマイスターを買ってきて切り替えてみたところ、翌朝の部屋の臭いが明らかに変わりました。
 残念ながら無臭とは言えませんが、藁臭いよりはましかと...
 
 (11)へ 最終回へ

|

« 連立の齟齬 | トップページ | りらっくすぅ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連立の齟齬 | トップページ | りらっくすぅ »