« 日常の戦慄 | トップページ | ほとんど引きこもり »

野菜室をさらにあさる

 引き続き、相変わらず夜中に冷蔵庫の野菜室を漁っています。
 
 タバコを止めてから少し毎夜の酒量が増えたようで、それでなくても太る危険性が高い中、つまみに気を遣わないといけません。
 
 ということで最近はキャベツのレンジ蒸し。
 苦みが好きな人は、丼の日に買って来られたたものの、それ以後明らかに疎ましい存在になった三つ葉を加えてもよろしいです。
 
 キャベツを二〜三枚程度剥がし、手で適当な大きさにちぎって容器に入れます。 それにラップをかけて電子レンジへ。
 蒸しが甘いと青臭いし、過ぎると歯触りが無くなる、なんてのは一応ありつつ、取り敢えずラップが風船状に膨らんで、レンジの外にほのかにキャベツの香りが漂えばそれでよろし。
 
 火傷しないようにレンジから出し、かけるのはポン酢。 いやぁ、塩でも良いとは言いつつ、このポン酢がだし醤油より何よりたまりません。
 
 と、昨日までは思っていましたが、たまたま冷蔵庫をさらに漁っていたら、ニンニクとバジルの粉末ふりかけが。 これをポン酢の後に加えたら、いや、これまた極楽!
 
 焼酎もたまたま今晩から麦小路からむぎのかへチェンジ。
 ん〜、飲みやすいんだけど、クセは麦小路の方があって少し寂しいかなぁ...
 
 てな事をしながら九冊の古本は一日一冊のペースで読破中。
 今日からは中でも最もメジャーと思われる「チッチと子」に取りかかっています。
 
 まぁ、金が無いなら無いで連休も楽しいもんです。

|

« 日常の戦慄 | トップページ | ほとんど引きこもり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常の戦慄 | トップページ | ほとんど引きこもり »