« キズパワーパッドのその後 | トップページ | 「イ」で泳ぐクロール »

ついにバッテリー昇天

 先日来より娘が、前髪切りたい、と「ヘアサロン行きたい攻撃」開始。
 いや、今月も苦しいのだよ、と言ってるんだけど、せめてそれくらいは娘の役に立ってやりたいので、やりくりして本日行動。
 
 電話で予約し、ガレージに下りてW202の解錠をしようとリモコンキーを押す。
 あれ? 全く反応無し。
 時々赤外線の都合でそういうこともあるので、さらに車に近づいて受光部のところで再挑戦するもうんともすんとも言いません。
 
 バッテリーが弱っている兆候があるというのは既に書いておりますが、あれからサンルーフの途中停止も無くなり、なんとなくそのままになっておったわけですが、リモコンキーに組み込まれているメカニカルキーで解錠するも、室内灯すら点灯しません。
 
 チ〜ン...
 
 せめて月末まで生きていて欲しかった。
 
 取り敢えずヘアサロンに行かなくてはならないので、MIATAのキーを取りに部屋に戻る。 同居人が理由を訊くが、面倒なので「忘れ物」と返答。
 ということで、思わず娘と二人オープンで(常時トノカバーだもんね〜。幌なんか出すの面倒だし、出しても多分縮んでて延ばすの大変だしぃ)出発。 小さい頃、保育園の迎え等で何度か乗せたことはあるんだけど、もう覚えてないそうです。
 
 娘「学校の同級生に見られたら人生終わりや!」
 私「ほならこのWAYFARER貸したろか」
 「さらに終わりや」
 とか言いながら、取り敢えず出発。
 
 娘「こういうのな」
 私「うん」
 「映画で外国の道走ってるの見るとかっこええけどな」
 「うん」
 「実際に、この辺の道走ってると...」
 「走ってると?」
 「イタい」
 「...まぁな」
 
 寒さについてはヒーター全開とシートヒーター(そうなのですよ、私のMIATAにはホンダ輸出用のシートヒーターが組み込んであるのですよ)で満足したようですが、まぁ、既に自らオープンカーの切なさについては自覚しておりますので、特に落ち込むこともありません。
 
 実はMIATAの車検を取ったことは同居人には一言も言っておらず、できればこのままずっととぼけていたかったのですが、先日彼女がゴミ出しに下りてきたときに目撃されてしまいました。 しかしその件についてはお互い一言も喋らず。 あ、うちの同居人、MIATAのこと嫌いです。 深刻な金欠になるといつも処分しろとわめき倒します。
 
 で、娘と二人のときに「こないだ見つかってさ〜」と笑い話にしていたのを覚えていたのか、娘、家に帰ってから同居人には車のことは一切喋らず。
 偉い! 見直したぞ。
 
 さて、戯言はそれくらいにして、C200のバッテリー代をなんとかせねば。

|

« キズパワーパッドのその後 | トップページ | 「イ」で泳ぐクロール »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キズパワーパッドのその後 | トップページ | 「イ」で泳ぐクロール »